ラブボディ aki 専用むしゅめ用スポブラ レビュー

a1_2015060309203408a.jpg

 「ラブボディ aki 専用むしゅめ用スポブラ」はAKI用の下着だが、価格がリーズナブルなので他のドールに利用できるか検証してみた。



a1_2015060309203408a.jpg

 パッケージはこんな感じ、ビニールに紙一枚が入った簡易包装。

a2_2015060309201620b.jpg

 アンダーバストは縮み側で53cm程度引っ張り側は80cm近くになったので実質53cm以上ならOKとかなり幅がある。

a3_20150603092018110.jpg

 AKIと同じポーズでほぼ同じ大きさの「オンナノコのカラダ」に装着したところ。このポーズの専用品だけにピッタリ着せられる。通常のぱんつだと半ケツになるが、しっかり腰まで履けている。しかしこの座って丁度いい大きさが立ったポーズのドールには少し深いぱんつとなってしまう。

a4_20150603092020687.jpg

前側はこんな感じ。

a5_20150603092020eb5.jpg

 136cmのファンタスティック(オリエント工業)nanoボディにブラを装着した写真。よく伸びるのでフリーサイズに結構なドールに使えそうな感じだ。しかしホック等が付いていないので腕が良く曲がる、外せるドールでないと腕を通せないかもしれない。

a6_201506030920223cc.jpg

 しかし「ぱんつ」部分は座った状態に丁度いい大きさとしているのでやや大きい。通常のMサイズである「PANPAN パンパン」と比較すると「深い」のが理解できる。(光の加減でPANPANの白部分が黄ばんで見えますが、目で見るとちゃんと白いです。フサフサ系の生地を使っている関係で通常のパンツと雰囲気が異なります)

a7_20150603092035783.jpg

TamatoysのMサイズパンツを履かせた写真。

a8_201506030920368bc.jpg

 こちらが「ラブボディ aki 専用むしゅめ用スポブラ」の写真。通常のMサイズに比べ特に後ろ側に深さを感じる。生地面積の好みもあると思うので参考にしていただければ幸いだ。

■ ホットパワーズでも見てみる

■ NLSでも見てみる

グッズレビュー他の記事

  • ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激
  • 「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ
  • maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー
  • maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー
  • インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感
  • インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に
  • 「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ
  • maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー
  • 「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー
  • 「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)
  • 2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8