激写、みくらプロレス!IN ホットパワーズ

01.jpg

  ツイッターのちょっとしたやりとりでホットパワーズのみくらさん(ツイッター)をマジ切れさせたTokyo Libido(ツイッター)、色々なやりとりがあったが謝りに行くっぽいという情報を得てホットパワーズに行ってみた。



01.jpg

 今日の物語はここから始まる。入ってきて早々に平謝りのLibidoおじさん、しかしまだみくらちゃんの怒りは収まらない様子。

02.jpg

 正座して抵抗できないLibidoおじさんをバックヤードに連れ込む。もう少し面白そうな絵が撮れそうな展開なので、不安そうな顔をしながらもこれからの展開に期待する筆者。

 動物カメラマンがライオンに狙われるウサギを助けちゃいけない(生態系が壊れるから)様に私も報道として仲裁とかしてはならないのだwkwk。

03.jpg

 置いてあったホットパワーズの看板がwww。

 ところでこの写真はみくらさんの手がブレているが、私もフィルムで撮っていたカメラマンなので撮影はガチ。この記事で使用した写真全ては迫力を出す為の加工やトリミングを一切していない。カメラの前で起きていることそのまま切り取ったものだ。 

05.jpg

 土下座中のLibidoおじさんの前でいきなり脱ぎ出すみくらちゃん。 色々な意味でいい絵が撮れそうだ。

07.jpg

 立ち上がって許しを請うLibidoおじさんを押し倒す!

6_20150514043256e82.jpg

 このPOP、まんざらネタじゃないっぽい・・・。

08.jpg

 Libidoおじさん、目が真っ赤。この辺はかなりガチ。

09.jpg

 Libidoおじさん絶賛悶絶中♪お仕置きなのかご褒美なのか・・・?既にツイッターに寄せられた感想の大半は「ご褒美」みくらファンからの反感を買っているようだ。

10_201507312123039ba.jpg

「ほ、本日から8月16日までTokyoLibidoの商品全品10%OFFでいいです!」

「よ?し。じゃ、仲直りしよう♪」

 マグロの競りの様子などは普段テレビなどでその様子を見ることが出来るが、アダルトグッズの仕入れ値がどう決まるかということを我々一般人が知る機会はなかなか無い。しかし今回販売店がメーカーから10%オフを引き出す交渉の一部始終を拝見し、我々が安くアダルトグッズを購入できるのはこうした販売店のメーカーへの交渉の積み重ねなんだと思うと同時に、その努力に頭が下がる思いだった。

11_201507312220260a6.jpg

 ホットパワーズのLibidollコーナ(他の写真はこちら)。結構強気のLibidollはあまり安売りしている店がないので、スタータセット、宇佐羽えあセットだと10%オフで約4000円引きとなりなかなかお得。Libidollの通販があれば嬉しいのだが、Libidollは通販扱いがないので直接店頭に行くしかないのが地方の人にとって残念なところだ。

 あとTokyo Libido以外のドール用品(割引外)も置いてあるのでついでに見てくるといいかもしれない。店内はこんな雰囲気で敷居は低いと思うが、撮影日から日が経過してカオス感が更に増している事は否定できない。

イベント他の記事

  • 縛って欲しい故に、ぴゅあコレ(中野)に行ってきた
  • トイズハート初「オナホ座談会」参加者募集中、18日まで
  • SSI JAPAN WFブースレポ、人気製品&発売予定情報編
  • パロ製品がずらり並ぶ、チクワークZワンフェスブースレポ
  • リアルボディの存在感が際立っていた、SSI JAPAN初参加ブースレポ
  • 新製品「公衆欲情」や「すじまんイカっ腹娘」も!トイズハートワンフェスブースレポ
  • 「純粋少女」DF研周辺に新ジャンルオナホの予感(WF2017夏)
  • 「ぷりっ尻」トイズハートの新作、ぷりっと発売(WF2017夏)
  • 「サキュ手裏剣」はキテルキテル×ホットパワーズのコラボ(WF2017夏)
  • フィルワークス、開発者が語る「処女膜無双」への熱い思い(WF2017夏)
  • 2018年4月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8