WFトイズハートブースの河西あみはオナッシー姿が一段と・・・

t1_20150726193852fcb.jpg

 初参加から6回目になるトイズハートのワンフェス参加、固定ファンも増えつつあり限定オナホを楽しみにしているファンも多いと思うが、看板娘河西あみちゃんも今回2回目でだんだんオナッシー姿が絵になってきたw。前回の衣装を思い出し大変だろうなと思っていたが、ちゃんと夏服になっていた。



t1_20150726193852fcb.jpg

 今回はマグカップとメイドインフェラ(河西あみVer.)を手に持ち販促活動に忙しそうだった。

t2_20150726193853e75.jpg

 既存の「メイド in フェラ」が「性優河西あみの優しい舌先」を体感できるようにアレンジしたもの。今回のワンフェス限定。ちゃんとオナッシー被って今回のあみちゃんと同じ衣装を着ている、なかなか芸が細かい。


メイド in フェラ(通常版)

t3_20150726193854fdc.jpg

 「セブンティーン ボルドー」の限定版、前回のワンフェスでも売っていたが、前回はイラストより河西あみバージョンの方が売れたらしくて「二次元に勝った!」と河西あみちゃんが喜んでいた記憶があるけど今回はどうだったのだろうか。


セブンティーン ボルドー(通常版)

t4_2015072619385670c.jpg

 「ナマコンダ」「オナホ妖精(パッケージが変わった?)」等が並んでいるが、今回は新製品「おっぱいまくら」が気になった。

t5_20150726193912330.jpg

 従来「おっぱい=シリコン造形」という既成概念があった。シリコンのおっぱいは人間が増量する際にも使う位の素材なのでリアルな触感であるのだが、一方で「高価」「重い」「ブリード(油)がしみ出てくる」という欠点があった。

 しかし今回エアピローで作ったので「軽くて小さく収納できる」「ブリードの心配がない」などのメリットがある。また価格も今回イベントでは特価2000円だったが、市場価格も2500円前後。シリコンが5000円以上と考えるとおっぱいの敷居が一気に下がった感じ。

 また写真のようにオナホールを挿入する穴も用意されていて、そういう使い方も出来る。おっぱいと穴の位置は決してリアルではないが、「男が好きな物を全部詰め込んでおいたよ!」みたいなストレートな商品に仕上がっている。


おっぱいまくら

t7.jpg

 今日の限定マグカップ。オナッシー単体とwith河西あみバージョンがあったので河西あみバージョンにした。オナッシーは初めて見た時から可愛いイラストだと思ったが、今回の河西あみちゃんのイラストも本人の可愛さがよく表れていていいと思う。さて、何を入れて飲もうか・・・。

t8.jpg

 帰途、メトロの駅で買ってきました、お嬢様聖水。お嬢様の涙が、「もうこのBlogで取り上げないで頂戴!」と訴えているようで心が痛む。

イベント他の記事

  • WFトイズハートブース、かさいあみさん自作衣装美術館(2015~2018)
  • 「半熟サキュバス サキュエルおっぱいDX」は3.4kgの迫力、キテルキテルWF2018夏ブースレポ
  • 新作「アンリアル ボディ~UnREAL BODY~」もお目見え、マジックアイズWF2018夏ブースレポ
  • サー〇ルもちこさんが「ヴィーナスの丘」を手に、WF2018夏タマトイズブースレポ
  • お帰りホットパワーズ、ネタ度もエラストマー使用量もアップしてWF2018夏参戦
  • かさいあみさんのオリジナル衣装が華を添える、トイズハートWF2018夏ブースレポ
  • リアルな巫女さんがお出迎え、SSI JAPANブースレポ(フェチフェス13)
  • 本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)
  • ヒゲアブラーさん全身タイツ姿で信長書店をアピール(フェチフェス13)
  • トイズハートブースで若月まりあさんに縛って貰った(フェチフェス13)
  • 2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8