WFホットパワーズブース、あの「百合迷路」は売れたのか?

g1_20150726235154124.jpg

 ホットパワーズへ謎のファン「豚職人」が持ち込んだという「百合迷路」。既にネットでは「大丈夫かw?」と盛り上がっているけど、今回WFにも堂々登場していた。作った豚職人氏に言わせると大手が作った「チブアイブ」より凄い(自称)。



g1_20150726235154124.jpg

 今回ホットパワーズのブースにはこの様に山積みになっていた。これは同人ラバーストラップでオナホはあくまでもおまけ。なのでオナホの展示も無し、あくまでもラバーストラップが気に入ったら購入して欲しいという姿勢だ。

 今回のイベントで「百合迷路」は本当に売れたのだろうか、写真フォルダーからもっと早い時間に撮影した写真を探してみる。

h1_201507262201325fa.jpg

 別記事の為に撮影した写真。偶然にもタワー状に積まれた「百合迷路」が奥に写っている。開場から2時間41分が経過した12:41分頃の写真だ。 14:47分には一つ上の状態になっていたので2時間ほどで結構売れているみたいだ。

g7.jpg

 実店舗は「いつもお客がいない」とか言われているけど、14:47分の段階でこんな感じなので大方の期待を裏切りwホットパワーズファンは確実に増えている。

g2_20150726235155031.jpg

 しかしそのメイン商品のラバーストラップ、出来はいいものの歯がお歯黒。これはテスト商品で実際に梱包されるのは白い歯バージョン。もう一つの図柄はちゃんと出来ているので既に箱に同梱されている。

g3_2015072623515626b.jpg

 「宇佐羽えあ用 みくら★ますく」もワンフェス価格で並んでいた。

g4_20150726235158481.jpg

 前回話題をさらった「これぞ子宮姦 孕ませックス!!」。しかし造形の祭典なのにホッパ一の売れ筋「まが男は居なかった。

g5.jpg

 最近発売になった「くノ一淫法 触手裏剣 番外編?椿の憂鬱?」「異世界への挿入シリーズ1 アジーン」も。ところで「くノ一淫法 触手裏剣 番外編?椿の憂鬱?」といえば、パッケージにあった取手付き回転用ホッパッピローはどうなったのだろうか。

g6.jpg

 今回のWFで初お目見え、大きさはこんな感じだ。取手はしっかり付いていて回転する際の抵抗にも十分対応出来るような頑丈さを感じた。こちらも間もなく販売が開始されるものと思う。

イベント他の記事

  • WFトイズハートブース、かさいあみさん自作衣装美術館(2015~2018)
  • 「半熟サキュバス サキュエルおっぱいDX」は3.4kgの迫力、キテルキテルWF2018夏ブースレポ
  • 新作「アンリアル ボディ~UnREAL BODY~」もお目見え、マジックアイズWF2018夏ブースレポ
  • サー〇ルもちこさんが「ヴィーナスの丘」を手に、WF2018夏タマトイズブースレポ
  • お帰りホットパワーズ、ネタ度もエラストマー使用量もアップしてWF2018夏参戦
  • かさいあみさんのオリジナル衣装が華を添える、トイズハートWF2018夏ブースレポ
  • リアルな巫女さんがお出迎え、SSI JAPANブースレポ(フェチフェス13)
  • 本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)
  • ヒゲアブラーさん全身タイツ姿で信長書店をアピール(フェチフェス13)
  • トイズハートブースで若月まりあさんに縛って貰った(フェチフェス13)
  • 2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8