オナピューのワイルドワン都内全8店舗巡礼

8_20150922204305c97.jpg

 ワイルドワンは都内に8店舗ある。一日で全部周るには多くもなく、少なくもなく丁度いい数だが最後の一押しが無く今まで実行に移せなかったが、今回ラミネートしたオナピューをゲットしたので「オナピューのワイルドワン8店舗巡礼」をお届けする。



1_20150922204352906.jpg

 昼飯を食べてからの遅い出発だが、とりあえずスタート店は新宿にある歌舞伎町店とした。

1a_20150922204224d7f.jpg

 ここは風俗街、ラブホテル街が近いこともあり入ってすぐの売り場はランジェリー、コスチュームだ。普段と違う衣装で・・・というユーザが立ち寄る店舗の様だ。勿論オナホール、コンドーム、バイブ、SM他のグッズも奥にある。

2_201509222043278cc.jpg

 今度は電車で渋谷へ移動、渋谷本店を目指した。休日ということもあり駅前スクランブル交差点の人混みには帰りたくなったが、道玄坂の上側、ラブホ街はそれ程でもなく連休中でも静かな雰囲気。店舗の入り口が他店と異なり特徴的だ。

2a_201509222042238df.jpg

 やはりラブホ街にあることもあり、出口側はランジェリー、コスチュームカップルが楽しめる物が並んでいる。しかし本店で売り場面積が広いこともあり奥のオナホコーナも充実している。

3_20150922204329c7f.jpg

 ラブホテルの上側が本店なら坂下にあるのが道玄坂店。徒歩数分圏内なので客層も変わらないだろう、つまり本店と雰囲気も変わらないだろうと予想していたが、見事に良い意味で裏切られる。

3a_20150922204221d4c.jpg

 店に入って真っ先に目に入るのはバイブ等の林立した陳列台。やはりここのウリはと店員さんに聞いてみたところ道玄坂店はバイブの他SMグッズにも力を入れているとのこと。奥には専用コーナが用意されていた。同系列のご近所さんでも店舗ごとに特色を出しているので自分の趣味にあった店舗を選べばいいのだ。

4_20150922204300ae1.jpg

 渋谷から銀座線で上野へ向かいアメ横内にある上野店へ向かう。

4a_20150922204220868.jpg

 店内入ったところにはDVD、電マが並んでいる。付近にはビジネスホテル、カプセルホテルも多いのでDVDを購入するお客さんも多いのだろうか。またサプリメントの品揃えも充実させている。

5_20150922204301d01.jpg

 続いて新橋へ移動、「ニュー新橋ビル」の2階へと向かう。ここには新橋店DVD館新橋店グッズ館があるが、まずはDVD館から。

5a_201509222042192fe.jpg

 こちらは名前の通りDVDが充実しているが、一方でグッズも売れ筋は置いてある。DVD館と言ってもDVDしか無いのではなく、DVDが充実しているというニュアンスだ。

6_2015092220430286e.jpg

 そして同じフロアの奥には新橋店グッズ館がある。こちらはグッズ中心だが、特価で中古DVDを扱っていたり同じフロアの店舗同士補完しながら引き立たせている感じだ。

6a_20150922204333d6b.jpg

 店舗には通常のグッズの他書籍の取り扱いも。また奥にはオナホールも沢山見えるが、系列店ではオナホ館に続く充実度を目指しラインナップしている。オナホのみならずグッズ館の名前の様にグッズがバランス良くラインナップしている印象を受けた。

7_201509222043045db.jpg

 そして駅の反対側には銀座店。新橋駅前の賑わいから少し離れた場所にある。

7a.jpg

 この店舗は階段を上がって2階なのだが、階段からの眺めがこれ。ランジェリーコスチュームが全面に出た店舗だ。DVD館にもコスチュームはあったが、ランジェリーコスチュームの点数は新橋、銀座3店舗の中で一番だろう。2階に上がれば通常のグッズ店で何でもある。

8_20150922204305c97.jpg

 そして最後はいつも取材を通してお世話になっているオナホ館。今回登場したオナピューを頂いたこともあり終了報告を館長へ。

8a.jpg

 いつもの見慣れた光景で終了報告。5地区、8店舗の巡礼終えてみると3時間程度の小さな旅気分。

 当初はスタンプラリー感覚で巡回して今回の記事みたいな記事を書いて終わりにしようと思っていたのだが、1店舗、1店舗訪問する度に「各店深いな?」という気持ちに変わったし、もう少し深い目で写真も撮影させて貰った。

 それらの写真はまた後日順に公開したい。他の記事と並行して今回訪問した各店の魅力を写真と共に順次紹介、この記事はその記事へのインデックス的な存在にしたいと思っている。

 最後に突然の思い付いてアポ無しで取材したにも関わらず店舗の特色などを教えて頂き取材にご協力頂きましたスタッフの皆様ありがとうございました。

オナホ館他の記事

  • BKK バーチャルリアリティマスターベートカップ見て触った!
  • オナピューのワイルドワン都内全8店舗巡礼
  • 土日は空いてオススメ、オナホ館19日のオナホランキング
  • メンズマックススマートクールツイストはWOオナピュー推しの一品
  • お店巡回他の記事

  • 「名器の証明 ファイルNo.011 高橋しょう子」が最前列、エロタワー昨晩の新作台
  • 新作リアルボディ、オナホ館に三種共早速並んでいた
  • 中野の「ぴゅあコレ」、タマトイズ製品が充実のアダルトショップ
  • エムズ秋葉原店先週末のオナホ新作台色々
  • マジックフェイス2 ゆきかぜエディションが最前列に!2/28のエムズオナホ新作台色々
  • W.O.オナホ館に「Plug-Doll AYANO」が並んでいた、しかも全種類!
  • TENGA SWEET LOVE CUP&EGG LOVERSエムズ池袋店にも並んでいた
  • エムズ秋葉原店リニューアル、先週末オナホ売り場の様子
  • より明るく清潔な店内に!エムズ秋葉原店リニューアル店内レポート
  • 「Love Style ラブスタイル 苺」も山積み。新年エムズ秋葉原店の新作色々
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8