カスタムメイド3D2 with Chu-B Lipレビュー1

a1.jpg

 「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」、少し時間が経ってしまったが、ファーストインプレッションのレビューを行う。私が購入したのは「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip software side」で「カスタムメイド3D with Chu-B Lip」を購入してオナホデバイスを持っている人用。初めて購入する人は「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」を購入する必要がある。



a1.jpg

 「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip software side」のパッケージ。Chu-B Lipのパッケージはオナホ無しの無印3D2と少し雰囲気が変えてある。

a2.jpg

 オナホ付は前作からそうだが、ストーリー性を排除、ヤル事に特化した構成となっている。今回の2は1に比べ様々な進化があった。1にもあったが私が使いこなしていなかっただけという機能もあると思うが後述しようと思う。

a3.jpg

 「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip software side」ソフトと説明書のみ。また同梱ディスクの「TYPE-Chuスキル追加プラグインDISC」は無印のカスタムメイド3D2に足コキ、オナホコキ、CBL明度服を追加するデータ。折角ですし無印版も買ってくださいね!ということらしい。

 または「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」は更にオナホデバイスが付属するが、それについてはこちらの記事を参考にして頂けたら幸いだ。

 それではキャプチャした画面でこのゲームについて語っていこうと思う。

a4.jpg

 射精ボタンについて語っているところだが、「中出し」の文言がある。挿入が浅ければ外出し、深ければ中出しとなる。

a5.jpg

 デバイスの調整はこのメイドを使って行う。右上のレバーで「センサー感度」を調整できるが、これは深さを調整する感じ。太さの調整は従来どおりスポンジを使用する。後述のお目当ての娘の為に購入したようなものだが、このメイドのエロさに負けここで一回抜いてしまった。

a6.jpg

 体や衣装にプリセットが用意されているので比較的簡単にお目当ての娘が光臨した。この娘の為に購入したようなものだったので感激もひとしお。しかしとりあえずぱっとやっただけだが、1に比べ明らかに進化しているので結果として買ってよかったと思う。

a7.jpg

 名前や性格から処女、ヤリマンの選択、性に対する知識レベルなども選択できる。性格によって表情やしゃべり方も変わる。

a8.jpg

 通常のおしゃべりモード。

a9.jpg

 やる場所は色々選べるが、今回はメイドの部屋を選択した。数を数え忘れたが、1に比べ格段に増えている印象だ。

a10.jpg

 左の選択肢のようにプレイも色々マウス、デバイスを利用すればカメラ位置を変えられるので好きな方向から彼女の喘ぐ姿を拝むことが出来る。

 まだ使って数時間のゲームなので素晴らしいか否かを結論は出せない(私的には大満足だがw)。しかし昨日インストール中にパッケージで抜いちゃったし、本日もこのレビューを書く為に1時間ほどの間に2回抜いたそんなゲーム。メイドに全てを吸い取られ枯れない様にだけは注意して遊びたい。

※「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip software side」は「カスタムメイド3D with Chu-B Lip」を持っている人用のソフトのみの製品でオナホールは含まれません。

カスタムメイド他の記事

  • ワイヤレスオナホコントローラー Chu-B Lip Sレビュー
  • オナホマジック弐号機 ダイナマイトヒップ 魔女っ子リーヤでカスタムメイドのデバイスを固定
  • カスタムメイド3D2 キャラクターパック『M心を刺激する、ドS女王様』にはツンデレ要素もある?
  • カスタムメイド3D2+ACT.3は1月27日発売
  • カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip S Wパック 新デバイスで登場
  • カスタムメイド3D IN アダルトVRエキスポ
  • カスタムメイド3D2+ ACT.2は7月29日発売
  • カスタムメイド3D2 オフィシャルファンブックは3月31日発売
  • カスタムメイド3D2シリーズ年末年始の新商品
  • アシハエタ&カスタムメイドで究極のセクロス感を目指せ
  • 2018年4月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8