カスタムメイド3D2 with Chu-B LipとUSBオナホ4年の進化

c0.jpg

 「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」が発売になり少し日が経つが、今日はこのゲームの肝であるUSBホールについて。2011年にUSBオナホールが同梱された製品が発売されて4年、その進化を振り返ってみたい。




USBオナホール付セックスシミュレーター3D No.01 YUMI

USBオナホールと3Dカスタム少女

 2011年に発売されたこれらの製品が元祖USBオナホだ。ち●こを入れたらスイッチオンにしてUSBに情報を送りパソコン画面と連動させる考え方。しかしまだオナホールは有線、スイッチも1個で「入っている」「入っていない」の判別のみだ。しかしこの発想が無ければ今日の「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip」無い訳で発売から日が経ちスペック的に今日の製品とは見劣りしても敬意を表したい一品だ。

 そして2013年に「カスタムメイド3D with Ju-C airパック(生産完了)」が発売される。これはUSBオナホがワイヤレスになったことが特筆されるべき製品だ。そしてセンサーのスイッチも3個装備され、入れていない、浅い、中、深いを識別できるようになった。また国内生産にこだわるオナホールメーカG PROJECTと共同開発という点にも開発の本気度を感じる。

c1.jpg

 内部構造。金色の部品が接点だ。ち●こを入れると膨らんだオナホールの壁がスイッチを押し込み導通する仕組み。機械的に押し込まなくてはならないのでオナホにある程度の硬さが要求される。


カスタムメイド3D with Ju-C airパック(生産完了)

そしていつの間にか「カスタムメイド3D with Ju-C airパック(生産完了)」が市場から消えていて「壊れちゃっても、もう新しいのが買えないな」と思っていたら2015年に「カスタムメイド3D with Chu-B Lip」が発売になった。ソフトはほとんど変わらないみたいだしと思いながらも買ってみるとオナホールは格段に進化していた。

c2.jpg

 内部。黒い帯の・部分がセンサーと思われる。公称256段階、前回の3段階とは格段の進歩だ。数値以上に進化した点は今回はタッチセンサーを採用していること。前作までの機械式だとスイッチを押し込む為オナホにある程度の硬さを持たせる必要があったが、センサーだと硬さを要求されないのでオナホ素材の自由度が向上したと思われる。


カスタムメイド3D with Chu-B Lip

c3.jpg

 「カスタムメイド3D with Chu-B Lip」のオナホ(手前)と「カスタムメイド3D with Ju-C airパック(生産完了)」(奥側)。明らかに手前のオナホの方が柔らかくプニプニしている。また好みで公式では固めのオナホールも別売している。センサーになったおかげでオナホールのバリエーションが増えより好みに応じて選択できるようになった。

 またせんさーを指で刺激してみると画面の女の子が反応する。センサーの信号と画面の連動を変更すれば手マンやクンニのデバイスなども作れそうだ。これらの解析、改良の能力は無いので夢を語るだけだが、USBセンサーの可能性は無限だ。更にバーチャルセックスの進化は進みそうだと予感させる一台に「カスタムメイド3D with Chu-B Lip」のオナホールは仕上がったと思う。

※「カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip software side」は「カスタムメイド3D with Chu-B Lip」を持っている人用のソフトのみの製品でオナホールは含まれません。

カスタムメイド他の記事

  • ワイヤレスオナホコントローラー Chu-B Lip Sレビュー
  • オナホマジック弐号機 ダイナマイトヒップ 魔女っ子リーヤでカスタムメイドのデバイスを固定
  • カスタムメイド3D2 キャラクターパック『M心を刺激する、ドS女王様』にはツンデレ要素もある?
  • カスタムメイド3D2+ACT.3は1月27日発売
  • カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip S Wパック 新デバイスで登場
  • カスタムメイド3D IN アダルトVRエキスポ
  • カスタムメイド3D2+ ACT.2は7月29日発売
  • カスタムメイド3D2 オフィシャルファンブックは3月31日発売
  • カスタムメイド3D2シリーズ年末年始の新商品
  • アシハエタ&カスタムメイドで究極のセクロス感を目指せ
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8