秋葉原のエロゲ専門店「げっちゅ屋」レポート

x2.jpg

 秋葉原の北側にあるゲーム専門店「げっちゅ屋」は今年で15周年になる老舗、一歩店内に足を踏み入れるとエロゲに囲まれる幸せを味わうことが出来る。先日チャンスがあり店内を撮影させて頂くことができたので知る人ぞ知る秋葉原の名店「げっちゅ屋」を紹介する。



x1.jpg

 秋葉原では多くの店舗が閉店する21時頃でも店内の明かりは点いている。22時までの営業なので、仕事で遅くなっても「嫁」は待っている!早速このビル3階に上ってみよう。

x2.jpg

 入り口はこんな感じ。2階を過ぎたら最新作のポスターが壁を埋め始め店内に入る前から幸せ感いっぱいなのだ。個人的にこの雰囲気はなかなか好きだ。

x3.jpg

 店内はこんな雰囲気。床面や天井面も利用して商品がアピールされている。通路は広めでかなりゆったりして商品が選びやすくなっているが、それでも休日昼間には結構混雑した感じになる。

x4.jpg

 発売前のイチオシ作品はこの様に大型モニタでデモが流されている。

x5.jpg

 通販では各種あるオナホも実店舗では必要最低限という感じ、あくまでも実店舗はゲーム中心の昔からのスタンスだ。しかしラブリケーションシリーズはきっちり押さえている。ちなみに執筆日現在通販の人気順は下の通り。和琴がトップ。

x6.jpg

 またLibidollの取り扱いだが、ここは発売当初からの店舗の一つ。セットの他オプションも取り扱っている。

x7.jpg

レジ前の雰囲気。

x8.jpg

ワゴン販売コーナ。

x9.jpg

 予約コーナ、奥には作家さんの色紙なども飾っている。

 げっちゅ屋というと「エロゲ屋」というイメージだろう。それは正解で購入特典なども充実した専門店なのだが、一方でアニメDVD、抱き枕等のグッズもある。更に通販に目を向けてみるとアダルトグッズ、フィギュアやアニメグッズまで扱っており、二次元の娘が好きで好きで胸が苦しくなるような人にはとても落ち着く空間だ。

 なかなか多くのお客さんが居て撮影が難しかったが、先日お客さんが居ない瞬間があったので許可を頂いて撮影させてもらった。秋葉原を訪れた際はぜひ一度覗いて見て欲しいお店だ。

Getchu.com アダルトTOP

お店巡回他の記事

  • 秋葉のラブメルシー横の自販機がクールな日本画に更新されていた
  • 時代を先取りか?ラブメルシーが大人用ロンパース、紙おむつの扱い開始
  • 「名器の証明 ファイルNo.011 高橋しょう子」が最前列、エロタワー昨晩の新作台
  • 新作リアルボディ、オナホ館に三種共早速並んでいた
  • 中野の「ぴゅあコレ」、タマトイズ製品が充実のアダルトショップ
  • エムズ秋葉原店先週末のオナホ新作台色々
  • マジックフェイス2 ゆきかぜエディションが最前列に!2/28のエムズオナホ新作台色々
  • W.O.オナホ館に「Plug-Doll AYANO」が並んでいた、しかも全種類!
  • TENGA SWEET LOVE CUP&EGG LOVERSエムズ池袋店にも並んでいた
  • エムズ秋葉原店リニューアル、先週末オナホ売り場の様子
  • 2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8