「最適オナホ診断」がトイズハートブースに登場

t1.jpg

 2013年の初参加から3年が経ったトイズハートのブース、いつもの様に昼頃に訪れてみると既に限定品は全滅していた。限定品を目当てとした固定ファンも増えているようだ。またいつも初心者にも分かりやすいPOPが掲げられているトイズハートだが、今回は最適オナホ診断が登場、ゲーム感覚でオナホが選べる工夫がされていた。



t1.jpg

 私が取材に訪れたのは13時過ぎだったこともあり既に限定品は完売、少し卓も寂しくなっていた。以前はもう少し限定品も残っていた記憶があるのでやはり3年参加しているとここがお目当ての人も増えてくるのかもしれない。まさに石の上にも三年だ。

t3.jpg

 今回のお品書きにも売り切れの札が・・・。限定販売だったR20の特別版にも売り切れの札が付いている。ところで「ぷにぺっと」にも「売り切れ」の札が付いているが、先日レビューした通りこの製品は造型がよく、ワンフェスにふさわしい一品だ。

t5.jpg

 そして今回の新製品は「デン・マックス ピンク」、振動が18パターンに変化できる電池式の電マだ。振動の変化、電池式のため扱いやすい、生活防水で洗えるなど使う側に立った設計でエムズのユーザ評価も高い。


デン・マックス ピンク

 そしてトイズハートさんのブースにあるPOPはユーザー視点で好感持てるといつも書いているところだが、今回新たに登場した「最適オナホ診断」はより遊び心が入っていて面白い。従来の座標軸タイプと異なり全てのオナホを網羅している訳ではないが、ゲーム感覚で自分に合ったオナホを選ぶことが出来る。ちなみに私は「キツ高刺激」となった、オナホの好みとも一致しているのでなかなか役に立つかもしれない。

 オナホのリンク先はエムズ、ホットパワーズへとリンクしています。

イベント他の記事

  • 縛って欲しい故に、ぴゅあコレ(中野)に行ってきた
  • トイズハート初「オナホ座談会」参加者募集中、18日まで
  • SSI JAPAN WFブースレポ、人気製品&発売予定情報編
  • パロ製品がずらり並ぶ、チクワークZワンフェスブースレポ
  • リアルボディの存在感が際立っていた、SSI JAPAN初参加ブースレポ
  • 新製品「公衆欲情」や「すじまんイカっ腹娘」も!トイズハートワンフェスブースレポ
  • 「純粋少女」DF研周辺に新ジャンルオナホの予感(WF2017夏)
  • 「ぷりっ尻」トイズハートの新作、ぷりっと発売(WF2017夏)
  • 「サキュ手裏剣」はキテルキテル×ホットパワーズのコラボ(WF2017夏)
  • フィルワークス、開発者が語る「処女膜無双」への熱い思い(WF2017夏)
  • 2018年4月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8