ホットパワーズで「三つ星グラビアボディ」見てきた

1.jpg

 「三つ星グラビアボディ」はラブドールメーカーが作ったトルソーオナホだ。色々興味がある娘だったので実際に見てきた。



1.jpg

 シリコンの外皮は人肌に近いのでストロボを照射してもきれいに撮影できる。可愛らしいお顔だ。

2.jpg

 「商品紹介ページ」ではフェラ可能と書かれていた開口仕様のお口。実際その様に加工されているが、オナホ同様使い続けると裂けそうなので試しに1、2回やっても、その後は下のお口に任せた方がよさそう。折角の美貌なので・・・。写真のようにスプーンもくわえられる。

12.jpg

 ヘッドのジョイント部。ねじ込んでセットする。ヘッドは外皮こそシリコンだが、FRP(?)の頭蓋骨に肉が付いているような感じなので人間の感触に近い。

3.jpg

 ボディの柔らかさ、「商品紹介ページ」では固いと書かれていたが私の家の娘と比べると柔らかかった。しかし「リアルボディJULIA」様の方がもっと柔らかい。うちの娘はもう10年以上いる娘もいるのでブリード分が飛んでしまって硬化しているのかもしれないがw。

4.jpg

ドールならではの形のよいおっぱい。

10.jpg

 ボディの固さとは別におっぱいは中が中空もしくは柔らかい素材を充填しているようで柔らかい揉み心地。ラブドールとしての強度を維持しながら柔らかさも再現している。

5.jpg

 入輪は着色ではなく別素材なので色落ちがなさそう。いくら舐めても大丈夫そうw。

6.jpg

 下から覗くとこんな感じ、パンツの中は・・・?

8.jpg

 ボディ本体にホールの機能は持たせておらずホールはボディにセットするのがラブドールベースならではの特徴。しかしセットはなかなか大変。セットの様子は「商品紹介ページ」に詳しく記載されている。。

7.jpg

 ホールとボディを写真撮影してみた、細長いホールだ。ホールが別になっているので洗いの時の労力が軽減され(その分オナホセットの労力が増えるが)るのと、好みに応じてオナホ部分の固さを選択できる。

9.jpg

 服を着させれば添い寝もできる。横乳が柔らかくて気持ちいい!!あと私的には「異性の匂い=シリコンの匂い」なので新しいシリコンの匂いはとても幸せな気分になる。

 高額な娘ゆえに実際この目で見てみたいと思って出かけてみたが、いい感じの娘だった。個人的な意見ではあるが、ボディ単体でも10万円で購入できるが、トルソー型オナホが市場で3~6万の価格で販売されていることを考えるといくら長所を挙げてもこの娘をボディ単体で選ぶ理由はないかなと思う。

 しかしヘッド、ウィッグ、下着セットで12万円と考えると面白いと思う。シリコンラブドールは海外製でも20万円台~、国産になると70~80万円となる。手足が欲しい人はラブドールという選択になるが、行為自体に邪魔な手足が無い方がいい人には余分な物が無い分かなり買いやすい価格となっていると思う。実際手足の関節は構造も難しく価格をぐっと上昇させてしまう。

 あとはやはり顔、私のようなビジュアル重視派だと好みの娘だと少しくらいの欠点も許せてしまうが、好きな顔ではないと・・・という感じになる。こればっかりは好みの問題なので写真を見てグッとくるかどうかというところ。実際のところ、ここが一番重要だと思うw。

★ ホッパ中の人みくらさんも別の場所でレビューを書いている


三つ星グラビアボディ

製品情報他の記事

  • リアルボディ「持田まゆ」「グラマラスゴシック」が日本製化され20日発売
  • あのインサートエアピローに足が付いて、存在感は等身大級「インサート二股エアピロー」
  • DNA JAPANから新作オナホMilking HOLE紐、捩、粒、輪の四種6/14発売
  • タマトイズ直販ショップ「タマショップ」でエンジェリックドール用衣装の扱いを開始
  • SAKITANさんのリアルラブドール写真集四種、ホットパワーズでも取扱開始
  • 人気の股間観光シリーズ、第四弾はグンマー
  • トイズハート人気の「無口なあの娘」にビッグバージョン登場、発売は22日
  • ホットパワーズの「乾燥用 オナホ立て」
  • ラブビーナス S+まるごと小陰唇、脚を閉じたら結構リアルになった
  • 待望の「NOL GLEPIS」用カップオプション、一気に三種発売
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8