我らのホットパワーズ IN アダルトVRエキスポ

0.jpg

 アダルトVRエキスポ会場の最上階に我らがホットパワーズは居た。アナログチックなホットパワーズにゴーグルとか売っていないだろう?と思うかもしれないが、バーチャルリアリティを追求した製品ならここにもある!!



0.jpg

 急遽数日前に会場が変更になり、偶然割り当てられた場所がここ。しかし一目見てホッパだという雰囲気になってしまうところがこの人達の恐ろしいところ。VRというと最先端、未来の技術を想像するが、段ボール&マジックペンのお手製POPでオリジナリティを出す。

 ここではVRでイメージするようなゴーグルとかは扱っていないけどVRを手助けするグッズがいくつか用意されている。早速体験させて頂く。

1.jpg

 まずは「装着おっぱい チチツケタ」を装着してその感触を試させて頂く。いいよ!いいっすよ!!少し堅めのおっぱいの感触がなんともいえずいい!

2.jpg

 「装着おっぱい チチツケタ」は金額を聞くと「高!」となるが、医療用シリコンを使用しているので「シリコン」といっても「ズリってホッパイ!チチフエタ」等に使われているエラストマーと違う高級品。手で触れてもブリードによるベタベタ感が格段に少ないハイクォリティおっぱい。

3.jpg

 リアルな乳首、いつもはおふざけ満載だけどやる時はやる人たちみたい。


装着おっぱい チチツケタ

4.jpg

 今度は「ホッパッピロー2」を楽しまさせて頂く。とてつもなく不審者っぽい絵だが、実は枕サイズのオナホ固定具を最初に出したのはホットパワーズ。

5.jpg

 その後「ホッパッピロー2」は穴が二穴になったり、他社も追従して形状のバリエーションが出たり、可愛いイラストのカバーが出たりと進化したのはご承知の通りだが、起源は「ホッパッピロー」(当時は一穴)なのだ。


ホッパッピロー2

 午前中には「美脚ホッパッピローアシハエタ」も居たらしいけどパンクしたっぽいw。


美脚ホッパッピローアシハエタ

6.jpg

 頂いた記念品。「チチダス ミルクカード」「ワキ汗薫る!? わきうちわ」 は購入することも出来るし、5000円以上買い物をすればどちらかタダで貰える。

 ところでクリアケースのみくらちゃんの股部分が印刷されていなくて透明のままだ・・・。


ワキ汗薫る!? わきうちわ


チチダス ミルクカード

7.jpg

 こうやって遊ぶらしいw。もう、おバカさんw!!

イベント他の記事

  • WFトイズハートブース、かさいあみさん自作衣装美術館(2015~2018)
  • 「半熟サキュバス サキュエルおっぱいDX」は3.4kgの迫力、キテルキテルWF2018夏ブースレポ
  • 新作「アンリアル ボディ~UnREAL BODY~」もお目見え、マジックアイズWF2018夏ブースレポ
  • サー〇ルもちこさんが「ヴィーナスの丘」を手に、WF2018夏タマトイズブースレポ
  • お帰りホットパワーズ、ネタ度もエラストマー使用量もアップしてWF2018夏参戦
  • かさいあみさんのオリジナル衣装が華を添える、トイズハートWF2018夏ブースレポ
  • リアルな巫女さんがお出迎え、SSI JAPANブースレポ(フェチフェス13)
  • 本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)
  • ヒゲアブラーさん全身タイツ姿で信長書店をアピール(フェチフェス13)
  • トイズハートブースで若月まりあさんに縛って貰った(フェチフェス13)
  • 2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8