DMM18でシリコンドール取り扱い開始

storeago0012024pl.jpg

 DMM18を見ていたら新顔のシリコンドールが関西のアダルトグッズショップから販売されていた。この娘達は実は別のアダルトショップで一月前にカタログを見せられたので知っている娘達だった。いよいよアダルトショップがラブドールを販売する流れになってきたか?と少し喜んでいる。



香鈴(かりん) 165cmリアルドール
香鈴(かりん) 165cmリアルドール
美琴(みこと) 153cmリアルドール
美琴(みこと) 153cmリアルドール
優花(ゆうか) 145cmリアルドール
優花(ゆうか) 145cmリアルドール
愛梨(あいり) 135cmリアルドール
愛梨(あいり) 135cmリアルドール

 価格は大体30万円弱、現在国内で販売されている中華ドールと同価格帯。国産が60万円から80万円位の価格と考えると随分安いが、これは海外生産であることと材質の違いによる差だ。材質は簡単に言うと「装着おっぱい チチツケタ」「ズリってホッパイ!チチフエタ」の違いのような感じだ。材質については「装着おっぱい チチツケタ」の所で詳しい解説がなされている。

 しかしこれら中華ドールと同じ材質の「三つ星グラビアボディ」を触ってきたが、安物という感じではない。しっとりしていて弾力もあり良い感じだった。ベビーパウダーで処理をしてあげればブリードのべたつきは減少する。

 という訳で一口に「シリコンドール」といっても70万円の物が30万円弱で手にはいる訳ではないが、実際触ってみた感触としては価格以上のクォリティと思った。

 とにもかくにも、価格が下がれば敷居が下がるし、ラブドールに業界が目を向けてくれている事も嬉しい。この流れは私的に注目していきたい方向だ。

x2.jpg

 写真はソフビの国産ラブドールだが、やはり等身大の存在感は格別だと思うのだ。しかし「高級」のイメージで敷居が高いのも事実でこうして新メーカー参入で敷居が下がり、選択肢が増えるのはおおいに歓迎なのだ。

製品情報他の記事

  • リアルボディ「持田まゆ」「グラマラスゴシック」が日本製化され20日発売
  • あのインサートエアピローに足が付いて、存在感は等身大級「インサート二股エアピロー」
  • DNA JAPANから新作オナホMilking HOLE紐、捩、粒、輪の四種6/14発売
  • タマトイズ直販ショップ「タマショップ」でエンジェリックドール用衣装の扱いを開始
  • SAKITANさんのリアルラブドール写真集四種、ホットパワーズでも取扱開始
  • 人気の股間観光シリーズ、第四弾はグンマー
  • トイズハート人気の「無口なあの娘」にビッグバージョン登場、発売は22日
  • ホットパワーズの「乾燥用 オナホ立て」
  • ラブビーナス S+まるごと小陰唇、脚を閉じたら結構リアルになった
  • 待望の「NOL GLEPIS」用カップオプション、一気に三種発売
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8