PUNIVIRGIN [ぷにばーじん]mini ソフト レビュー

x01.jpg

 パッケージ柄のクリアファイル欲しさに買った「PUNIVIRGIN [ぷにばーじん]mini ソフト」だが、2016年の締めくくりに使用してみた。パッケージに書かれた「ふんわりとろける(生)オナホ!!」を体感出来た大晦日。



x01.jpg

パッケージと内容物。あとチャック付き収納袋とローションが付属している。この辺のかゆいところに手が届くような気遣いはG PROJECTらしいところだ。

x02.jpg

 オナホ本体に使用された素材を「ふんわりとろける(生)オナホ!!」と表現している。

x03.jpg

オナホを上から押すと穴がくっついて暫く離れない。柔らかく、粘着性のある素材を使用しているのがよくわかる。

x04.jpg

 内部構造は決して長くない穴にゾリゾリ、コブ、回転と作られている。実際に挿入してみると手前側は高刺激、奥側が低刺激でまったり包み込む様に感じた。

x05.jpg

 入り口は性器の形をしていない。ただの気持ちの良い穴、じょりじょりの刺激部分を見ることが出来る。

x06.jpg

 同社製のJu-Cと比較すると小柄なオナホであることがわかる。

x07.jpg

 それでは同梱のローションを使用して試してみよう。ローションは高粘度タイプだ。素材の特徴通り、柔らかく包み込む雰囲気のオナホだ。オナホ全体で包み込んで軽くじらすような気持ちよさを味わったら入り口側の高刺激部分で刺激を楽しむ、イキそうになったらまた奥側を使用してじらす。それを繰り返しているうちにフィニッシュ。手の握力で刺激を変化させるにも都合の良い手頃なオナホという感じだった。

 私は最近柔らか系にはまっているので「PUNIVIRGIN [ぷにばーじん]mini ソフト」を購入したが、高刺激が好きな人なら「PUNIVIRGIN [ぷにばーじん]mini ハード」の方がおすすめだ。

グッズレビュー他の記事

  • ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激
  • 「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ
  • maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー
  • maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー
  • インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感
  • インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に
  • 「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ
  • maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー
  • 「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー
  • 「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)
  • 2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8