SI-X Type.Wはミミズ千本?挽肉178g?

600.jpg

 トイズハートから発売された「SI-X Type.W」のコンセプトは「ミミズ千匹」。沢山のミミズの状の物に包まれる気持ちよさを気軽に体感出来るオナホだが、今日は挽肉の話をしようと思う。



601.jpg

 事の発端はみくらさんのこのツイート、なるほど確かに挽肉に見える。世の中「ビールの泡」をイメージしたオブジェを作ったら「ウ●コ」と言われたり、造り手と受け手で見方が異なることはよくあることだが、面白いのでそのまま挽肉の話で押し通したいと思う。

603.jpg

 これがGoogleで検索した「挽肉」の画像だ。

602.jpg

 この角度の写真なんかかなり挽肉っぽい。

604.jpg

 ところで「SI-X Type.W」はホッパで178gで935円だ。しかし基本肉の価格を語るときは100gあたりで話すので「SI-X Type.W」は100gあたり525円と言える。

 Amazonで「ハンバーグ 高級」で検索すると「黒毛和牛」「【地名】牛」みたいな高そうなハンバーグがたくさん出てくる。ここで「黒毛和牛」系の一つをサンプルしてみると100gあたり200円台だった、一方「【地名】牛」みたいなブランド牛だと700円台の物もある。

 「SI-X Type.W」の素材は形状が挽肉なだけでなく、100gあたりの価格も高級牛の価格帯だ。更に他社製品ではあるが、赤い「Monster colorローション」等を使用すればより擬似挽肉感が増すかもしれない。


SI-X Type.W

製品情報他の記事

  • タマトイズから一足早い福袋、今年はピロー、オナホ、おとこの娘の三種
  • エーワンからラブボディ COCO専用、柔肌、ビキニ、エプロン発売
  • 「Triton Arion」&「Kerberos Duke」人外ディルド大魔王から発売
  • SSI JAPAN「エア・ドリ-ム」イラストカバー三種と共に昨日発売
  • 12月4日発売「ヤンデレ」は新しいトイズハートを感じられるのか?
  • TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ ブラック、12月6日に登場予定
  • JAPAN-TOYZ「NOL GLEPIS」は回転もピストンも出来る新しい電動オナホ
  • ホッパ伝説のホール「三峯ほおる」限定再販開始!税込1,323円
  • 「ムーニュ プラスウォーマー」は繰り返し使える発熱ユニット付カップオナホ
  • いけぶくろTOYSの「おな圧ポンプ」は空気圧を調整できる次世代ピロー
  • 2017年12月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8