SI-X Type.Wはミミズ千本?挽肉178g?

600.jpg

 トイズハートから発売された「SI-X Type.W」のコンセプトは「ミミズ千匹」。沢山のミミズの状の物に包まれる気持ちよさを気軽に体感出来るオナホだが、今日は挽肉の話をしようと思う。



601.jpg

 事の発端はみくらさんのこのツイート、なるほど確かに挽肉に見える。世の中「ビールの泡」をイメージしたオブジェを作ったら「ウ●コ」と言われたり、造り手と受け手で見方が異なることはよくあることだが、面白いのでそのまま挽肉の話で押し通したいと思う。

603.jpg

 これがGoogleで検索した「挽肉」の画像だ。

602.jpg

 この角度の写真なんかかなり挽肉っぽい。

604.jpg

 ところで「SI-X Type.W」はホッパで178gで935円だ。しかし基本肉の価格を語るときは100gあたりで話すので「SI-X Type.W」は100gあたり525円と言える。

 Amazonで「ハンバーグ 高級」で検索すると「黒毛和牛」「【地名】牛」みたいな高そうなハンバーグがたくさん出てくる。ここで「黒毛和牛」系の一つをサンプルしてみると100gあたり200円台だった、一方「【地名】牛」みたいなブランド牛だと700円台の物もある。

 「SI-X Type.W」の素材は形状が挽肉なだけでなく、100gあたりの価格も高級牛の価格帯だ。更に他社製品ではあるが、赤い「Monster colorローション」等を使用すればより擬似挽肉感が増すかもしれない。


SI-X Type.W

製品情報他の記事

  • リアルボディ「持田まゆ」「グラマラスゴシック」が日本製化され20日発売
  • あのインサートエアピローに足が付いて、存在感は等身大級「インサート二股エアピロー」
  • DNA JAPANから新作オナホMilking HOLE紐、捩、粒、輪の四種6/14発売
  • タマトイズ直販ショップ「タマショップ」でエンジェリックドール用衣装の扱いを開始
  • SAKITANさんのリアルラブドール写真集四種、ホットパワーズでも取扱開始
  • 人気の股間観光シリーズ、第四弾はグンマー
  • トイズハート人気の「無口なあの娘」にビッグバージョン登場、発売は22日
  • ホットパワーズの「乾燥用 オナホ立て」
  • ラブビーナス S+まるごと小陰唇、脚を閉じたら結構リアルになった
  • 待望の「NOL GLEPIS」用カップオプション、一気に三種発売
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8