会いに行けるVR!「MAN-ZOKU VR」を体験してみた(AVRS)

401.jpg

 MAN-ZOKUはご存じの通り日本最大級の風俗検索サイトだ。一方でアダルトグッズの通販も手がけているので、「MAN-ZOKU VR」の名前を見た時は「VRの配信業を始めたのかな?」と思ったのだが、VRの配信を行っているのは事実だが、VRが主ではない。そのコンセプトは「会いに行けるVR!」、そんなMANZOKU-VRを今回体験してきた。



401.jpg

 「MAN-ZOKU VR」ではVRの配信を行っているが、その動画が全て無料で見られる。ここが他の動画配信サイトと異なるところで、「MAN-ZOKU VR」のVRは本業の風俗検索サイトの機能を特化させる為のVRなのだ。VR内で動く女の子を見てお店、女の子選びの参考にして欲しいというコンテンツだ。(今回会場でお世話になった左がルミカちゃん、右がゆいちゃん)

402.jpg

 今回は実際にルミカちゃんが出演しているVRを体験させて貰った。私の目の前で踊ったり、近づいてきたりしている動画を今見ているのだが、突然股間に刺激が!VRゴーグルで視界が完全に覆われているのでまるで電波を当てられた様な衝撃だったのだが実は・・・。

403.jpg

 実際ゴーグルの外側はこんな感じだった様だ。種明かしをされれば「な~んだ~!」となるのだが、最初は相当驚いた。しかし電気パッドを当てて機械的に刺激を与えるのと異なり、実際にこの娘が私の反応を確認しながら当ててくれるバイブは本当に気持ちよかった。

 この「相手の反応を見て・・・」ということが今人間に出来てVRに出来ないことの一つだと思うが、VR専門のコンテンツ開発者だとこれを乗り越えようとする。しかし「MAN-ZOKU VR」は違うのだ。「VRで満足出来なければお店へ来てください!いい娘揃っていますよ!!」が「MAN-ZOKU VR」のスタンスなのだ。VRと人間それぞれの長所欠点を知っての割り切りが「MAN-ZOKU VR」にはあった。

404.jpg

 「MAN-ZOKU VR」のホームページはPCで見るとこのような画面が出てくるが、実際にVRを楽しむにはスマホが必要になる。会員登録も会費も一切不要、すぐに始められる「MAN-ZOKU VR」は「会いに行けるVR!」という新しい型のVRコンテンツだ。

取材協力:AVRS事務局(http://avrs.jp/)

AVRS他の記事

  • What is AVRS (AVRS記事まとめ)
  • カスタムメイドVRはやはりいい。ゴーグルセットが早く欲しい(AVRS)
  • 踏まれたいVR、ハラウエプロジェクト趣味半分でレポ(AVRS)
  • SSI JAPANブース、VRに活用出来そうな製品色々(AVRS)
  • 会いに行けるVR!「MAN-ZOKU VR」を体験してみた(AVRS)
  • SSI JAPAN「Real Body極生乳」は玄人浪漫(AVRS)
  • 「自立支援センターむく」による真面目で楽しいVR活用(AVRS)
  • リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りおに日本製版が登場(AVRS)
  • ホットパワーズはアシハエタ+ARの切り口で疑似体験を考案中?(AVRS)
  • TMA、きみと歩実さんとリアルタイムVR体験、VR技術たのしー(AVRS)
  • イベント他の記事

  • リアルな巫女さんがお出迎え、SSI JAPANブースレポ(フェチフェス13)
  • 本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)
  • ヒゲアブラーさん全身タイツ姿で信長書店をアピール(フェチフェス13)
  • トイズハートブースで若月まりあさんに縛って貰った(フェチフェス13)
  • XCREAMブースで楽しむTMAのVR(フェチフェス13)
  • 縛って欲しい故に、ぴゅあコレ(中野)に行ってきた
  • トイズハート初「オナホ座談会」参加者募集中、18日まで
  • SSI JAPAN WFブースレポ、人気製品&発売予定情報編
  • パロ製品がずらり並ぶ、チクワークZワンフェスブースレポ
  • リアルボディの存在感が際立っていた、SSI JAPAN初参加ブースレポ
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8