「純粋少女」DF研周辺に新ジャンルオナホの予感(WF2017夏)

501.jpg

 ワンフェス成人ブースに出展していたDF研にオナホ様の製品があった。これが今後どのように展開されるのか気になるところ。DF研とは「電脳系フェチ文化総合研究所」の略称でシリコン等素体のドール&フィギュアのメーカだ。



501.jpg

 箱は2タイプ、サンプルも用意されていた。気になって中の人に聞いてみたところ販売や価格など詳細はまだ決まっていない様だった。

502.jpg

 DF研1/3ドールのヘッドと組み合わせることが出来る様だ。コンセプトとしてはLibidollに似ているが、手足の装着は考えず、オナホ側に付け根部分が表現されているなど発想は異なる。このオナホ単体のみのドッキングとなる。

503.jpg

 中はトルソー型の一穴式オナホという雰囲気。

504.jpg

 確認しなかったが、写真で見るとこちらのヘッドが載っかる様な感じだろうか。

505.jpg

 DF研は他にも普通の可動フィギュアを魔改造するボディなどを売っている。魔改造はこれまで技術がないと出来ないジャンルだったが、このボディがあれば誰でも簡単にポン付けで魔改造が楽しめる。

製品情報他の記事

  • リアルボディ「持田まゆ」「グラマラスゴシック」が日本製化され20日発売
  • あのインサートエアピローに足が付いて、存在感は等身大級「インサート二股エアピロー」
  • DNA JAPANから新作オナホMilking HOLE紐、捩、粒、輪の四種6/14発売
  • タマトイズ直販ショップ「タマショップ」でエンジェリックドール用衣装の扱いを開始
  • SAKITANさんのリアルラブドール写真集四種、ホットパワーズでも取扱開始
  • 人気の股間観光シリーズ、第四弾はグンマー
  • トイズハート人気の「無口なあの娘」にビッグバージョン登場、発売は22日
  • ホットパワーズの「乾燥用 オナホ立て」
  • ラブビーナス S+まるごと小陰唇、脚を閉じたら結構リアルになった
  • 待望の「NOL GLEPIS」用カップオプション、一気に三種発売
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8