「姉妹汁-JUICY SISTERS- 次女」レビュー、シンプルに気持ちよい

701.jpg

 「姉妹汁-JUICY SISTERS- 次女」で抜いてみた。このシリーズは三姉妹で内部が異なり異なった刺激が楽しめる。実売1000円を切るカップオナホだが、シンプルに気持ち良い。



701.jpg

 パッケージ。一般的なカップオナホだ。カップとシリコンのオナホ部分の間にはスポンジが入っていて締め付けを調整している。

702.jpg

 「姉妹汁-JUICY SISTERS- 次女」の内部構造。三姉妹それぞれ内部が異なり表にすると下の様な感じだ。


姉妹汁-JUICY SISTERS- 長女

姉妹汁-JUICY SISTERS- 次女

姉妹汁-JUICY SISTERS- 三女
細かなイボとクビレでの締め付け刺激 うねりとゾリゾリヒダの絡みつく刺激 左右非対称のイボヒダで変化のある刺激

703.jpg

 「もっちりシリコン」「高級素材」利用者からすると嬉しい、アピールポイント!「お手軽」、「使い捨て」という便利さがカップオナホの特徴だ、よく分かる説明だ。

 しかしだ、「中出し」って何w?この世の中に中出しをしちゃいけないオナホがあるのかww?「「中出し」は一般的用途でしょ?悔しかったら中出し禁止、ぶっかけ専用ホールでも作ってみろ!」と心の中で突っ込んでみるw。(しかしタマトイズは本当に、しかも短期間のうちに作りそうだから怖いが・・・)

704.jpg

 とお約束のツッコミはこの辺にして、早速使ってみる。蓋を開けると裏側にローションが入っているのでこれを穴に塗って使用する。

705.jpg

 素材も肌触りの良い。オナホ本体、スポンジ、カップの合わせ技で締め付け、刺激を作る。

706.jpg

 カップ裏側にあるバキューム穴のシールを剥がして挿入しよう。穴はピストン中塞ぐとバキューム効果が高まる。

 いわゆる普通のカップオナホだが、カップオナホならではのシンプルな感触もいい。気分で購入してさっと使い、使い終わったら面倒な洗浄も無しにさっと捨てる。価格も安価なので割り切れる。難しい分析は抜きにシンプルに気持ちよくなろう。

 しかし一方で体が触れるオナホ部分は競争のおかげでかなり出来が良くなっており、1回で捨てるのは勿体ないなー、もう一回位使いたいなーと思いながら今回のレビューは終わり・・・。


姉妹汁-JUICY SISTERS- 長女

姉妹汁-JUICY SISTERS- 次女

姉妹汁-JUICY SISTERS- 三女
細かなイボとクビレでの締め付け刺激 うねりとゾリゾリヒダの絡みつく刺激 左右非対称のイボヒダで変化のある刺激

グッズレビュー他の記事

  • ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激
  • 「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ
  • maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー
  • maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー
  • インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感
  • インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に
  • 「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ
  • maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー
  • 「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー
  • 「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)
  • 2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8