対魔忍紫 不死覚醒ホールレビュー、造型にこだわりを感じる一品

601.jpg

 「対魔忍紫 不死覚醒ホール」はP×P×PとゲームメーカのLiLiTHがコラボした製品だ。今回は「対魔忍さくら 影遁の術ホール」と同時発売だが、まずは「対魔忍紫 不死覚醒ホール」からレビューしてみたい。



601.jpg

 パッケージと内容物。通常のオナホ同様に本体とローションが同梱されている。

605.jpg

 ここまでは普通なのだが、驚いたのは包装だ。オナホをビニールで包み、その上からビニールで密封している二重包装になっている。肌に直接触れる物だけに厳重な梱包が安心感を生んでいる。

602.jpg

 今回のオナホールの特筆すべき点はやはりこの外観の造型。何となく戦闘スーツという物ではなくちゃんと八津紫のものをイメージしている。この外観はシリーズ四種類で全て異なり、また内部構造も変えてあるのだから凄いと思う。

607.jpg

 後ろ側


対魔忍アサギ3

 今回モデルになっている娘はこのゲームのパッケージ右上の八津紫。

606.jpg

 内部は覚醒肉イボ絨毯と呼ばれる中心部と前後で3つのゾーンとしている。

603.jpg

 挿入口はシンプルな小穴。

604.jpg

中をくぱぁしてみた。

 早速使用してみた感触だが、実売2000円を切る価格、単層ということもあり特別に凄いという話ではない。しかし特別にきつい、緩いがある訳でなく、また覚醒肉イボ絨毯はシンプルだけど気持ちよいのでオナホはクセのない万人向きだと思う。オナホとしては十分合格点だ。

 それに加えこの製品はやはりゲームとのコラボでイメージを掻き立てる外観が一番の特徴だ。八津紫のエロシーンをおかずに使えばファンならずとも盛り上がると言いたいところだが、好みもあるので一番お気に入りの娘を四種類の中から選んだ方がいいかもしれない。。


対魔忍紫 不死覚醒ホール(エムズ)
PPP 対魔忍紫 不死覚醒ホ-ル(Amazon)

 対魔忍ホールは現在全四種!!コンプリートしてもよし、好みの娘のみでも可。

グッズレビュー他の記事

  • maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー
  • 「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー
  • 「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)
  • 委員長の早熟おっぱい第一報レビュー、ぶっかけ出来る二次元好みのおっぱい
  • 「はめドル!! オナホ ファンサービス」レビュー、付属ローションがいい匂い
  • グルピス インナーカップ スウィート トライアングル、使ってみたレビュー
  • グラインドブラスターでガチガチの肩、腰、ふくらはぎをほぐせ!
  • まるごと小陰唇、見た目に惹かれてレビュー
  • トイズハート「痴女医」手コキの様なダイレクトな刺激がイイ!
  • 「ラブビーナス エス」レビュー 触感も挿入感も気持ちいい!
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8