淫惑ヴァージニティー、使ってみたレビュー

801.jpg

 先日は「淫惑ヴァージニティー」のレビューがボディに着色しただけで終わってしまい、読者の方には申し訳なかったが、時間を頂いた分何度か使用してみたので「淫惑ヴァージニティー」の使用感をレビューしてみようと思う。



802.jpg

 パッケージの断面図画像。星印が二つあるが、これは私が後から付けたものだ。普通に突っ込むと前後の穴ともこの星印部分の突起が裏スジを攻め「気持ちいい!」が捗る。この様に上下非対称なのでボディを180度ひっくり返すと感触が大きく変わる。

803.jpg

 前穴

804.jpg

 後穴

 前後の穴は写真の様に作り分けられていて、前側の方が後側に比べ刺激が強い気がする。しかし大きく違うというほどではなかった。むしろ同じ穴でも180度ひっくり返したり、後述する据え置き、ハンドでの使い分けの方が異なった感触を味わえた。

805.jpg

 1.2kgあるので据え置き&腰振りが楽しめるモデルだが、写真の様に手で持って使えるぎりぎりの大きさ。骨格が無くても掌よりはみ出す量が大きくないので使いにくさはない。

 感触も使い方によって変わってくる。腰振りだと上を押さえつけるし、手で持つと左右を押さえるので挿れた時の感触が異なる。折角買ったのだから色々試してみよう。

 骨格ブームの中あえて骨格を入れず、このサイズに二穴を作ったモデルということで興味を持ったが、上下非対称の穴できっちりツボを押さえた刺激を与えてくれるモデルで、大きさも扱いやすい。

 また4~5kgクラスのトルソー様に前後で大きく穴の味付けを変えられないのは、重さ(というか容積)からすると仕方ないところかもしれない。

 しかし価格以上の重さと迫力を持ち、ボディラインも可愛く、きっちり気持ち良い淫惑ヴァージニティー」は価格以上の仕事をしている。パッケージや本体の造形に反応した人にはおススメできるオナホだ。


淫惑ヴァージニティー(ホットパワーズ)
淫惑ヴァージニティー(amazon)

グッズレビュー他の記事

  • ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激
  • 「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ
  • maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー
  • maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー
  • インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感
  • インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に
  • 「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ
  • maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー
  • 「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー
  • 「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)
  • 2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8