TPEドールの寿命についての不安を取り除ければ・・・という記事

701.jpg

 最近爆発的にリリースされているTPEドールだが、お迎えを考えている人にとって一番の心配事は「TPEドールの寿命はどれ位?」ということだろう。

 TPEドールの歴史が浅く「〇年で壊れました」という実例が無く憶測で話すしかないところだが、先日似た様な素材(エラストマー)で出来た10年以上前のオナホールを入手することが出来たので肌部分に関して言えば10年大丈夫なのだろうか。



702.jpg

 これは製造後10年以上が経過したデッドストック品のオナホールだ。何故こんな物を持っているのかとか、10年以上経過していると言える根拠はこちらの記事を読んで貰うとして、少なくとも製造後10年は経過しているオナホールを検証してみたい。

 このオナホールは下に敷いたビニール袋に包まれ、クッションピローのポケットに収まっていた。取り出してみると写真の様にビニールのシワの跡がくっきり付き、オナホールのブリードはビニールを浸透しビニールの外側もベタベタになっていた。この状況からも相当の時間が経過していることが分かる。

 しかしオナホール本体の弾力はしっかり有り、新品との比較はしようがないがごく普通のオナホールという感じだ。また表面にクラック(ひび割れ)なども発生していない。

703.jpg

 引っ張ってみても、このように良く伸びるし裂けることもなかった。中央少し左側に裂けっぽいものが見えるが、これは気泡だ。表面の平滑性や弾力性は10年以上経ってもちゃんと維持されている。

 この実験後さらに1週間おいて再び試験をしてみたが、結果は同じだった。

701.jpg

 このオナホールを見る限り、「TPE素材は10年以上経っても大丈夫なものがある。」とは言える。

 ここで「10年以上大丈夫」と言い切らないのは、例えばタイヤでも銘柄によって寿命が異なるし、今回のオナホールもデッドストックという空気や光線に左右されない良環境にあったことが挙げられる。

 しかしTPEドールは歴史が浅く1~2年でダメになるのか、10年以上大丈夫なのかということが全く分からなく不安なのが現状だと思う。

 そんな漫然とした不安に対しては、似た様な材質のものがこうしてひょっこり10年以上の年月を経て目の前に現れると必要以上に心配性になる必要はないなと思った。

■ 現在のTPEラブドール色々

・日暮里ギフト

 日暮里ギフトが扱っているTPEドールで一番凄いと思ったのが「リアルドール 桜木凛」。AV女優の等身大とか、そのスケールに度肝を抜かれたが、逆に価格は税込約26万円と相場からすると良心的なので更に驚き。

 逆に100cmサイズの「ラブリードール ももかちゃん」は税込9万4千円程度とコスパの高いドールを取り扱っている。

・トアミ

 いち早く国内にTPEドールを輸入したのがトアミだ。DMMでは4種類を取り扱い中。

よもやま他の記事

  • マジックアイズ「アンリアル ボディ ~UnREAL BODY~」をREALに見える様撮ってみた
  • SSI JAPAN&ニジエ エア・ドリームカバーイラストコンテストの賞金は10万円!!
  • 三和ムック「人造彼女との新しい生活」7/31発売です
  • 女子校生の柔肌の匂いがするオッサンを創る
  • マスク発売記念?エムズでエンジェリックドールが割引中
  • 「二股エアピローカバー」+「おっぱい」+「どこでもプニまんSPDX」
  • maccosが25日で1周年、オナホ合計20名にプレゼントの太っ腹企画開始
  • 貫通オナホをビー玉で非貫通化してみた
  • インサート二股エアピローとラブボディ hinaを合体しM字開脚を再現する
  • 舐められる「日本製リアルボディ+3Dボーンシステム」だから舐められる色素で着色
  • 2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8