maccos JAPAN「ロリアル・アラモード」外観レビュー

100.jpg

 年末ギリギリに発売されたmaccos JAPANの「ロリアル・アラモード」、maccos史上最大の2kg、今回は造形等外観のレビューを行ってみたい。



101.jpg

 パッケージと内容物。重さ2kgの本体とミニローションが入っている。

 今回の「ロリアル・アラモード」は重量2kgとmaccos史上最大の2kgだが、これまで最も大きかった「淫惑サジェスチョン」と比較してみる。

106.jpg

 箱はほぼ同じ大きさだが、「ロリアル・アラモード」の方が一回り大きい。

107.jpg

 スケールは同じだが、脚の付け根を表現しているか、胴体が長いかの違い。差は300gとハンドオナホ1個分重い。

102.jpg

 「ロリアル・アラモード」のネーミング通り、そういう体型になっている。「淫惑ヴァージニティー」もそうだったが、イカ腹体型に長けた造型師がmaccos JAPANには居るのかもしれない。

103.jpg

 横からご自慢のイカ腹を鑑賞する。

104.jpg

 上部。なんか食品ぽいビジュアルだが、今回のポイントは大型オナホだけど貫通で洗いやすいという点に尽きる。実際使った跡洗浄してみると大型オナホのメンテが面倒という常識を覆される。上の穴から水を注げば下の二つの穴から水が流れ落ちる。これは便利だ。

105.jpg

 穴は二穴でそれぞれに味付けが変えてある。どちらも気持ちよい穴だったが、レビューはもう少し使ってみたい気もするので改めてレビューをお届けしたい。


ロリアル・アラモード(ホットパワーズ)
ロリアル・アラモード(Amazon)

グッズレビュー他の記事

  • マジックアイズ「アンリアル ボディ ~UnREAL BODY~」レビュー、体位を変えて楽しむオナホ
  • 「やわらか超低反発おっぱい インサートエアピロー用」レビュー
  • 「異世界への挿入シリーズ3 トリー」レビュー。異世界チックな新しい刺激に驚き
  • ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激
  • 「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ
  • maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー
  • maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー
  • インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感
  • インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に
  • 「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ
  • 2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8