2018年2月アーカイブ

明治書店「ワンコイン 抜キット」お気軽サクッとレビュー

401.jpg

 先日のワンフェスブースで発見、購入してきた明治書店の「ワンコイン 抜キット」をレビューしてみる。但し本日現在公式ページでの販売は無い。店頭で本やブルーレイを購入した時ついでに購入する位置付けかもしれない。

「ミニヘッド・マスターベーター」はフェラホールじゃない、これがグローバル級インパクト

901.jpg

 NLSは国内で流通している一般的なアダルトグッズ以外にも独自ルートで海外のグッズを仕入れている。ラインナップを眺めてみると海外ならではの発想に驚かされるのだが、最近知った製品で一番インパクトがあったのが「ミニヘッド・マスターベーター」だ。

パンツ専門ポーズ集 パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!

601.jpg

 今日は4月に発売予定の新刊だが「パンツ専門ポーズ集 パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!」紹介する。「???」と思うかもしれないが、「パンツを描くための資料集」だ、あくまでも資料と胸を張って購入してほしい。

本日から月末までホットパワーズ通販キャンペーン、鳩ケ谷への移転開始

920.jpg

 中野から鳩ケ谷に移転するホットパワーズが引っ越し作業の為本日2/22から2/28まで長期休業に入る。その間メール返信・出荷作業等、全ての対応が休みとなるがその間ならではのキャンペーンが実施される。

「KITオナホール 17のアナル」商品説明がガチ過ぎるアナルホール

901.jpg

 先程「アダルトグッズ「SALE!!」」の商品を見ていたところ「KITオナホール 17のアナル」というオナホールを発見した。ア○ゾンなどメジャー処では見つけることが出来ないホールだが、商品説明のこだわりが熱い、アナルファンのこだわりが詰まったようなホールだ。

SSI JAPAN WFブースレポ、人気製品&発売予定情報編

401.jpg

 SSI JAPANのブースは前回前々回二回でトルソー型の「リアルボディシリーズ」についてレポートしてきたが、今回はそれ以外の製品でブースに並んでいたものを紹介していきたい。

コミック「ラブホール 1」の帯にあのオナッシーが!

601.jpg

 昨日ツイッターを見ていたら陽気婢さんが新刊「ラブホール 1」の告知を行っていたが、なんと帯には「オナッシー」が居る!!

期待高まる次期リアルボディ、その情報をWFブースで完全確保

501.jpg

 昨日SSI JAPANのワンフェスブースの様子はお伝えしたが、ブース全体の雰囲気より気になるのが次期リアルボディだ。今回は個人的に期待が高まった展示物を色々と紹介したい。

パロ製品がずらり並ぶ、チクワークZワンフェスブースレポ

601.jpg

 ワンフェスブースレポ第三弾は「チクワークZ」ブースのレポートだ。今回は新製品の展示を見ることはできなかったが、新製品リリースは密かに計画中とのこと。目新しい製品といえばレポ最後に書いた明治書店の「ワンコイン抜キット」、オナホ、ローション、パンツで500円は凄いと思った。

リアルボディの存在感が際立っていた、SSI JAPAN初参加ブースレポ

101.jpg

 今回ワンフェス初参加となるSSI JAPANは「リアルボディシリーズ」を中心とした展示となっていたが、新製品予告あり、一般的に社外秘となるであろう設定集やオナホの内部構造まで展示、造型イベントに相応しい充実の展示内容だった。

新製品「公衆欲情」や「すじまんイカっ腹娘」も!トイズハートワンフェスブースレポ

301.jpg

 ワンフェス常連であるトイズハートは「すじまんイカっ腹娘」や新製品「公衆欲情」などを展示していた。お約束の限定品は「R-20」の海外バージョン、そして人気のオナホくじは13:00の段階で売り切れ、確実にリピーターが増えている雰囲気だ。

オナホの価値はユーザーが決める?ホッパの「限定版 一層構造」

401.jpg

 ホットパワーズから「限定版 一層構造」というオナホが発売された。これは三層構造だった「夢無花果(ゆめいちじく)」を硬さ普通(+-0)の一層で作られたもの。この製品価格は5000円となっているが、満足度に応じてポイントバックされる、実質製品価格をユーザーが決められる点でも斬新な製品だ。

「エンジェリックドール」はタマトイズ初のぬいぐるみドール、今月末発売?

401.jpg

 今日ツイッターのTLにタマトイズの新製品が流れてきたが、遂にタマトイズがぬいぐるみドールに参入の様だ。とりあえず一報をお届けする。

海外の実用性重視、ヘンテコな形のオナホ色々

601.jpg

 先日海外のおっぱいに口が付いたオナホールを紹介したが、色々探してみると「お前らこれさえ付いていればいいんだろ?」と言わんばかりの実用出来だけど人間の体型を無視したオナホがいくつか見つかったので紹介する。形状は変だが「実用重視ならこれで十分」と思わされてしまうのが悔しい。

おっぱいまくら&フェラホールでツイッターで見かけた謎オブジェを再現

407.jpg

 今日ツイッターを見ていたらおっぱいと口が合わさったようなオブジェを見つけた。どうやら海外で売られているようなものだが、商品ページを見つけることが出来なかったので国内製品で似たような物を作ってみた。

「インサートハグピロー」を「半熟サキュバス 2.5次元コネクトまくら」でクッション化する

103.jpg

 「インサートハグピロー」は現在純正でクッションの設定が無い。しかし「クッションの感触が好き」という人も居るかもしれない。そこで現在最良とは言えなくてもそこそこのフィット感である「半熟サキュバス 2.5次元コネクトまくら ふかふか高反発・ポリ綿タイプ」を使用したクッション化を紹介する。

NOL GLEPISにCycloneX10 カスタムカップを換装してみた

501.jpg

 「NOL GLEPIS」は将来メーカーでも付け替え用オナホの販売を予定しているが、待ちきれない私は「CycloneX10 カスタムカップ」を装着してみた。しかしメーカーはカップの交換は勿論、ローションも指定の物を使用する様求めているので真似しないように。失敗してもすべて自己責任だ。

貫通ホールをコテを使って非貫通化する(maccos JAPANロリアル・アラモード)

401.jpg

 maccos JAPANの「ロリアル・アラモード」は貫通ホールで先日のレビューの通り上部の穴は第三の穴として楽しめたり、洗浄が楽だったり貫通ならではの良さがある。しかし一方で非貫通派の人にとっては非貫通がいいわけで、そういう人の為に非貫通に改造してみた。

W.O.オナホ館に「Plug-Doll AYANO」が並んでいた、しかも全種類!

601.jpg

 昨日新作を見にオナホ館に行ったら、新作より凄いものを見つけてしまった。3年半前の空中幼彩氏がキャラデザインしたフィギュア付きオナホ「G PROJECT Plug-Doll AYANO」が並んでいた。しかも全種類!!

1月インサートエアピロー用カバーは3種、シリーズは遂に130種へ!

697.jpg

 1月のインサートエアピロー用カバーは全三種の発売になりシリーズのバリエーションも130へと伸ばした。もう大半の方は分かっていると思うが、初心者向けに書いておくとこのカバーは単体では布だけなので「インサートエアピロー エアピロー本体Ver.」か「インサートクッションピロー」もしくは同程度の大きさのクッションが必要になる。

ケモ耳狐っ子や可愛い女子校生、1月インサートエアピローDXカバーは四種

698.jpg

 1月のインサートエアピローDX用カバーは全四種の発売になった。もう大半の方は分かっていると思うが、初心者向けに書いておくとこのカバーは単体では布だけなので「インサートエアピローDX 本体」か同程度の大きさのクッションが必要になる。

1月のハグピロー用カバーは4種最大級乳輪や三つ編みお下げも

699.jpg

 1月のインサートハグピロー用カバーは全四種の発売になった。もう大半の方は分かっていると思うが、初心者向けにこのカバーは単体では布だけなので「インサートハグピロー本体」か同程度の大きさのクッションが必要になる。

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

TWITTER

中の人

hirano.jpg

平野 敏明

 中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

toysm.jpg

トイズマガジン様に連載中
グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
ドールコラムはこちら

いつもお世話になっています

Powered by Movable Type 6.0.8