本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)

401.jpg

 フェチフェス常連のメルシーは今回職人によるハンドメイドの鞭などを多数そろえて紹介していた。一方奥には2000円程度で色々揃う「はじめてのSM遊びセット」も。スタッフの意見を参考にレベルに応じて選んでいくと良いだろう。



401.jpg

 メルシーさんのブース。いかにも「手作り」という感じの鞭が目を引く。通販で見ると一番高いものでは4万円を超えるものもあるが、職人が素材を吟味してハンドメイドで作るとなるとこれ位になる。逆に安いものは2千円でお釣りがくるもある、文字通りピンキリだ。聞いてみるとハンドメイドの高いものはそれほどたくさん売れるというものではないが、やはり違いが分かっていて「欲しい!」という人も結構いるので取り揃えているとのことだ。

402.jpg

 こちらもお尻を叩くのに使う。靴ベラの様に見えるが、植物を使用して作られているので持った感じ軽い。右奥には「口枷」もある。プラで作られた量産品は価格も手頃だが、この様に自然由来の素材を使い職人が作った手作り品もメルシーでは扱っている。この辺についてはあまり詳しくないのでもっと深く知りたい人は秋葉原のラブメルシー地下一階で聞いてみて欲しい。予算、用途に応じた一本を選んでもらえるだろう。

403.jpg

 ラブメルシーといえばFairy、ということで「フェアリーブラックエクシード」の姿も。


フェアリーブラックエクシード

 また先程は職人手作りの高価なグッズを紹介してきたが、全く真逆の位置に存在する商品が「はじめてのSM遊びセット」だ。SMプレイに使う道具8点が入り価格は約2000円だ。まずはこの辺から始めてみて徐々にこだわりのパーツだけ単品でいいものに買い替えていってもいいかもしれない。

404.jpg

 これ全部入って約2000円。とてもお得で色々遊びたい初心者に嬉しいセットだ。


はじめてのSM遊びセット

 メルシーの店舗やブースを拝見して感じることは他店にはあまりないマニアックなものを積極的に扱っているなということだ。今回はその点をスタッフにぶつけてみたところ「多数ではなくても、違いが分かるお客さんが求めてくれたり需要があればなるべく積極的に取り扱っていきたい」とのことだった。マイノリティにも真摯に対応していく姿勢はメルシーの姿勢そのものなのだ。

フェチフェス13他の記事

  • リアルな巫女さんがお出迎え、SSI JAPANブースレポ(フェチフェス13)
  • 本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)
  • ヒゲアブラーさん全身タイツ姿で信長書店をアピール(フェチフェス13)
  • トイズハートブースで若月まりあさんに縛って貰った(フェチフェス13)
  • XCREAMブースで楽しむTMAのVR(フェチフェス13)
  • イベント他の記事

  • リアルな巫女さんがお出迎え、SSI JAPANブースレポ(フェチフェス13)
  • 本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)
  • ヒゲアブラーさん全身タイツ姿で信長書店をアピール(フェチフェス13)
  • トイズハートブースで若月まりあさんに縛って貰った(フェチフェス13)
  • XCREAMブースで楽しむTMAのVR(フェチフェス13)
  • 縛って欲しい故に、ぴゅあコレ(中野)に行ってきた
  • トイズハート初「オナホ座談会」参加者募集中、18日まで
  • SSI JAPAN WFブースレポ、人気製品&発売予定情報編
  • パロ製品がずらり並ぶ、チクワークZワンフェスブースレポ
  • リアルボディの存在感が際立っていた、SSI JAPAN初参加ブースレポ
  • 2018年4月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8