「LOVE VENUS S ラブビーナス S」外観というか「スジ」のレビュー

601.jpg

 「LOVE VENUS S ラブビーナス S」の「S」は「スジ」の頭文字「S」。そのスジの造形がとても気になりお迎えしてしまった。今日は到着一番の外観レビューを行ってみたい。



601.jpg

 腰部のみを造形したクッションだ。実売価格も1万円台前半と手頃で全身のラブドールだと場所も取るし、高額という人にはおすすめのサイズだ。しかし布素材は「ふぇありーどーる」と同様のサラサラ素材を使用しているので質感は4万円台の「ふぇありーどーる」シリーズと同様だ。(中の詰め物も多分同じ)

602.jpg

 「ふぇありーどーる 「おすわり」のの」(右)と比較してみた。やや「LOVE VENUS S ラブビーナス S」(左)の方が大きいが市販のMサイズの下着が着せられる。しかし縫い目の数が半端ない。よりリアルにエロく・・・、造型に究極までこだわった雰囲気だ。またホールポケットは目測でほぼ同じ大きさ。

603.jpg

 「LOVE VENUS S ラブビーナス S」の一番のポイントは「スジ」が綺麗に表現されているkとだ。スジも綺麗に表現されているが、へその造形もなかなか。ビニールを引っ張ったり丸めたりで人間同様のボディラインを作ってしまうエーワン、布でも徹底的にやる雰囲気だw。

604.jpg

 市販のMサイズのパンツを履かせてみた。サイズ感はちょうどいい。

605.jpg

 ぴったりくっつく下着を選べばこのように布越しにスジを拝むことが出来る。

606.jpg

 スカートを履かせ撮影してみるとクッションとは思えない写真になった。

 ふぇありーどーるシリーズが好調なエーワンが作ったクッションであり、またスジの写真がとても気になったのでお迎えしてみたが、この造形は想像以上に凄かった。そしてパンツを履かせてみるとドキドキの割れ目が再現できる。とりあえず今日到着したばかりなので外観のレビューのみだが、使用感のレビューなども行ってみたい。

 なおホールポケットはエーワンのぬいぐるみの標準サイズっぽいので「「はめドル!!」用オナホ」などを選んでおけば間違いない。


LOVE VENUS S ラブビーナス S(エムズ)
LOVE VENUS S 【ラブビーナス エス】(通販大魔王)

グッズレビュー他の記事

  • マジックアイズ「アンリアル ボディ ~UnREAL BODY~」レビュー、体位を変えて楽しむオナホ
  • 「やわらか超低反発おっぱい インサートエアピロー用」レビュー
  • 「異世界への挿入シリーズ3 トリー」レビュー。異世界チックな新しい刺激に驚き
  • ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激
  • 「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ
  • maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー
  • maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー
  • インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感
  • インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に
  • 「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ
  • 2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8