2018年6月アーカイブ

インサート二股エアピローカバー&美脚ホッパッピローアシハエタ、実は後ろ側がメチャエロかった!

200.jpg

 先日「インサート二股エアピローカバーを美脚ホッパッピローアシハエタに被せてみる」なんて記事を書いたが、互換性があることに満足してしまい、後ろ側は「使えないだろうな」と見向きもしなかった。しかし改めて後ろ側を見ると本命は後ろ側、後ろ側の方が断然エロい、前側は本当に普通だ。

maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー

101.jpg

 コストパフォーマンスを売りに重量級のオナホをリリースしてきたmaccosが新作「淫口アイドリップ【お口の中は甘噛トゥース!】」を発売した。内部構造写真を見て「リアルだな~」なんて思って手にしてみたが、見た目超リアル、ほぼ口の模型。

インサート二股エアピローカバーを美脚ホッパッピローアシハエタに被せてみる

306.jpg

 「インサート二股エアピロー」は脚が付いたエアピローだが、「脚が付いた」というと先人としてホットパワーズの「美脚ホッパッピローアシハエタ」を思い出す。「美脚ホッパッピローアシハエタ」に「インサート二股エアピロー」のカバーは被せられないものかとやってみた。

インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感

501.jpg

 昨日本体をレビューした「インサート二股エアピロー」だが、今日はカバーを装着して、この製品が持つ本来の破壊力を検証してみたい。

インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に

901.jpg

 タマトイズのインサートピローシリーズ最強と思われる「インサート二股エアピロー」が先日突如販売になった。とにかく等身大の迫力が魅力のこの製品だが、ネット上ではホールポケットの付き具合を気にする声があったので今回はファーストレビューでその辺にスポットを当ててレビューしてみる。

「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ

801.jpg

 「どこでもプニまんSPDX」は平らな場所において種付けプレスを楽しめる据え置き型オナホだ。「床オナ式~」と呼ばれる製品の似たような使い方、ジャンルだがそこはタマトイズ、自社の「インサートエアピローDX用カバー」とリンクしても楽しめる。

あかりちゃんのおっぱい2 乳輪ver.、乳輪が大きく、三層構造にパワーアップ

301.jpg

 6/29頃からの出荷を予定している「あかりちゃんのおっぱい2 乳輪ver.」が25日までホットパワーズで予約受付中だ。「ヤれる子!電車エッチ あかりちゃんのおっぱい」の後継で、乳輪を大きく、三層構造にパワーアップした製品だ。

「ほかほかトロまん」が首位、5~6月トイズハート出荷ランキング

501.jpg

 今月もトイズハートランキングが更新されたのでお伝えする。今月から大型部門のうち「17シリーズ」が分離された。特にボルドー、ボルドーソフトが強く常勝オナホだった為、新作投入などでよりランキングの変動が激しくなりそうだ。なお今月は集計期間が短く5/15から6/12となっている。

リアルボディ「持田まゆ」「グラマラスゴシック」が日本製化され20日発売

101.jpg

 ジョークグッズジャーナルでも人気のリアルボディシリーズ。4月に新製品が発売になったと思ったら次は旧シリーズの日本製ボディ化の情報が入ってきた。「リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ(」「リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック」の日本製バージョンが6/20に発売となる。

あのインサートエアピローに足が付いて、存在感は等身大級「インサート二股エアピロー」

701.jpg

 タマトイズ人気シリーズの一つインサート~ピローシリーズに新作「インサート二股エアピロー」が登場する。今回の「インサート二股エアピロー」はほぼフルサイズの抱き枕に近いサイズだが、一番のウリは名称通り二股になっており、その中央部にホールをセットするホールポケットも付いている。

maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー

401.jpg

 今日は先日その独特の外観をレビューしたmaccosの新作「淫惑アデーニョ」の使用感をレビューしてみたい。二穴それぞれがはっきり味付けが異なり二つの感触を楽しめるオナホに仕上がっている。

DNA JAPANから新作オナホMilking HOLE紐、捩、粒、輪の四種6/14発売

101.jpg

 DNA JAPANから新作オナホール「Milking HOLE 紐」「Milking HOLE 捩」「Milking HOLE 粒」「Milking HOLE 輪」の四種が6月14日に発売になる。DNA JAPANらしく品質に拘った日本製だが、パッケージには「和製」とある。

「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー

101.jpg

 今日は先月末発売になったmaccosの新作「淫惑アデーニョ」をレビューしてみたい。以前レビューした「淫惑サジェスチョン」の後継にあたると思うが、一回り小柄になり価格も4千円台と手頃になり、造型は一段と個性的になった。1本の記事でレビューするのは惜しい製品なので今回はまず造形やパッケージを見ていきたい。

「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)

700.jpg

 昨日レビューした「委員長の早熟おっぱい」、今日は楽しみ方と、ぶっかけポスターを長く使う為の小加工を紹介したい。4つの素材を使った複層構造のおっぱいがオナホ、ポスターまで付いてほぼ4000円は破格だが、折角買ったのだから思いっきり委員長に抜いてもらおう!!

委員長の早熟おっぱい第一報レビュー、ぶっかけ出来る二次元好みのおっぱい

500.jpg

 6月になったので6月は全然関係ないが、発売以来気になっていた「委員長の早熟おっぱい」で遊んでみた。ビジュアル的に結構好きなおっぱい、二次元好きな人ならきっと気に入って貰えると思うし、価格も4000円切っていて嬉しいおっぱいだ。更にオナホとぶっかけポスター付き、まずは到着第一報のレビューをしてみる。

新型リアルボディ関連が1~3位を独占、5月のアクセスランキング

 6月になり5月のアクセス結果が出たので報告する。4月一番読まれた記事は「新型「リアルボディ」公式で遂にベールを脱ぐ、今冬発売予定」だった。今回は1~3位がリアルボディ関連、8位もリアルボディと4記事がリアルボディにまつわる記事という結果だった。

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

TWITTER

中の人

hirano.jpg

平野 敏明

 中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

toysm.jpg

トイズマガジン様に連載中
グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
ドールコラムはこちら

いつもお世話になっています

Powered by Movable Type 6.0.8