委員長の早熟おっぱい第一報レビュー、ぶっかけ出来る二次元好みのおっぱい

500.jpg

 6月になったので6月は全然関係ないが、発売以来気になっていた「委員長の早熟おっぱい」で遊んでみた。ビジュアル的に結構好きなおっぱい、二次元好きな人ならきっと気に入って貰えると思うし、価格も4000円切っていて嬉しいおっぱいだ。更にオナホとぶっかけポスター付き、まずは到着第一報のレビューをしてみる。



501.jpg

 パッケージはこんな感じ。手の大きさで判断して貰えると分かるが、「買っちゃったよ!!」と言いたくなる大きさ的にも立派な箱。箱のビジュアルも大切だと思うのです。

502.jpg

 パッケージを開けると委員長がご挨拶、こういう遊び心が個人的には好き、このスペースにオナホとポスターが同梱されている。え、オナホ?ポスター??沿い、色々おまけが付いてきてこの価格なのだ、嬉しい。

503.jpg

 内容物はおっぱい本体、表面防水加工の委員長ポスター、中央がくびれたオナホ、そしてローションだ。ポスターやおっぱいをどう使うかはこの際置いといて、とりあえず主役のおっぱいを検証してみる。

504.jpg

 乳首。リアルに二次元ぽくて良いと思う。大きさ、色も好みだ。勿論別素材で出来ているので舐めても吸っても色落ちしない。舐めても吸ってもで言えば、素材は厚生労働省食品衛生法基準第370号準拠素材を使用しているので素材的側面からも安心だ。

505.jpg

 おっぱいの揉み心地は多層構造によるチューニングで申し分ない。ちなみに「委員長の早熟おっぱい」は土台、おっぱいの中、表皮、乳首と全て素材の硬さを変えている。リアル名揉み心地を追求するために最大限拘った構造になっているのだ。

506.jpg

 また上部おっぱいの谷間付近には鎖骨の表現、以前ミニスカートのオナホをレビューしたが造形には徹底的に拘るYELOLABの姿勢が細かなところに感じられる。見た目一目惚れということもあるが、おっぱいは私好みの気分盛り上がるものだった。

※ ジョークグッズジャーナル、YELOLABの記事色々

507.jpg

 で先程のオナホをどう使うという話だが、パイ擦りのアシストに使うのだ。使った感触はパイ擦り感をスポイルさせない低刺激系だ。最初は「オナホを固定できるのか?:と疑問に感じていたが、素材の摩擦抵抗と形状の工夫によって普通に使いやすい。しかし刺激のほとんどないほぼパイ擦りなので発射までは時間がかかる。あくまでも膣を再現したオナホではなく、パイ擦り感を味わう為のアシストオナホだ。

508.jpg

 そして表面防水加工の委員長ポスターはおっぱいを置いて楽しむとビジュアル的に盛り上がれるという代物だが、盛り上がりすぎてこんな光景になっても綺麗に拭けるので大丈夫だ。遠慮せず、いっぱい出してあげよう。(※写真は本物のザーメンではありません。「おんなのこの本気汁ローション」を使用しています、ご安心をw。)


委員長の早熟おっぱい 【超ふわっおっぱい1250gとパイズリオナホ230gとぶっかけポスター付き】(DMM・送料無料)

委員長の早熟おっぱい 【超ふわっ!のおっぱい1250gとパイズリオナホ230gとぶっかけポスター付き】(Amazon)

グッズレビュー他の記事

  • maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー
  • 「淫惑アデーニョ」個性的艶女系ヒップホールの外観レビュー
  • 「委員長の早熟おっぱい」に思いっきり抜いて貰おう!(抜き視点でのレビュー)
  • 委員長の早熟おっぱい第一報レビュー、ぶっかけ出来る二次元好みのおっぱい
  • 「はめドル!! オナホ ファンサービス」レビュー、付属ローションがいい匂い
  • グルピス インナーカップ スウィート トライアングル、使ってみたレビュー
  • グラインドブラスターでガチガチの肩、腰、ふくらはぎをほぐせ!
  • まるごと小陰唇、見た目に惹かれてレビュー
  • トイズハート「痴女医」手コキの様なダイレクトな刺激がイイ!
  • 「ラブビーナス エス」レビュー 触感も挿入感も気持ちいい!
  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8