サー〇ルもちこさんが「ヴィーナスの丘」を手に、WF2018夏タマトイズブースレポ

801.jpg

 「ぴゅあコレ中野」ブースではタマトイズが所狭しと自社製品を並べていたが、今回の目玉はタマショップ限定のTシャツの特別販売と来月発売予定の「ヴィーナスの丘」の先行販売だろう。タマトイズの看板娘のもちこさんのコスプレも回を重ねるごとにタマトイズブースに無くてはならないものになりつつある感じだ。



801.jpg

 ブースでは写真の様にLA帰りのもちこさんが売り子をしていた。今回も所狭しとタマトイズ製品が並んでいたが、やはり一番は手に持っている来月発売予定の「ヴィーナスの丘」がワンフェス限定で先行販売されていたことが目玉だ。「ヴィーナスの丘」については本記事後段で少し触れてみたい。

802.jpg

 こちらは先日からTamashopで発売となったタマTとタペストリーだ。

【関連記事】たまTをアルテトキオ Ex-LITE 01に着せてみたところいい感じになった(キャラドールトランシス)

803.jpg

 そしてと所狭しと並ぶ、新旧の「タマトイズ製品色々」。

804.jpg

 そして今回の目玉の「ヴィーナスの丘」がこちらだ。これは余程近い関係者以外は情報が入っていない製品だと思うので多分スクープになると思う。「ヴィーナスの丘」は一言で言うと先々月に発売となった「どこでもプニまんSPDX」の進化版といえそうな製品だ。一番のウリは恥骨が再現されたこと、また「エッチな土手高のモリマンを再現」と謳われ重量も1.6kgから2.5kgにボリュームアップしている。

 「どこでもプニまんSPDX」は先日ジョークグッズジャーナルでレビューしたのでレビューも参照してほしい。

【参考】「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ

805.jpg

 指で押さえた場所の中に恥骨を再現したパーツが入っている。触感だけでなく挿入時の締め付け感にも効果がありそうだ。

806.jpg

 床オナ型のオナホだが、インサートエアピローDXやインサート二股ピローと合わせてセットして使うと雰囲気が盛り上がる。

【どこでもプニまんSPDXを二股ピローと一緒に使ってみた記事】「二股エアピローカバー」+「おっぱい」+「どこでもプニまんSPDX」

 タマトイズの新製品発売時期はだいたい月末20~25日頃なので気になる人は早めに資金確保しておいた方が良さそうだ。

WF2018夏他の記事

  • 「半熟サキュバス サキュエルおっぱいDX」は3.4kgの迫力、キテルキテルWF2018夏ブースレポ
  • 新作「アンリアル ボディ~UnREAL BODY~」もお目見え、マジックアイズWF2018夏ブースレポ
  • サー〇ルもちこさんが「ヴィーナスの丘」を手に、WF2018夏タマトイズブースレポ
  • お帰りホットパワーズ、ネタ度もエラストマー使用量もアップしてWF2018夏参戦
  • かさいあみさんのオリジナル衣装が華を添える、トイズハートWF2018夏ブースレポ
  • イベント他の記事

  • WFトイズハートブース、かさいあみさん自作衣装美術館(2015~2018)
  • 「半熟サキュバス サキュエルおっぱいDX」は3.4kgの迫力、キテルキテルWF2018夏ブースレポ
  • 新作「アンリアル ボディ~UnREAL BODY~」もお目見え、マジックアイズWF2018夏ブースレポ
  • サー〇ルもちこさんが「ヴィーナスの丘」を手に、WF2018夏タマトイズブースレポ
  • お帰りホットパワーズ、ネタ度もエラストマー使用量もアップしてWF2018夏参戦
  • かさいあみさんのオリジナル衣装が華を添える、トイズハートWF2018夏ブースレポ
  • リアルな巫女さんがお出迎え、SSI JAPANブースレポ(フェチフェス13)
  • 本格的職人手作りから初心者向け入門セットまでメルシーブースSMグッズ色々(フェチフェス13)
  • ヒゲアブラーさん全身タイツ姿で信長書店をアピール(フェチフェス13)
  • トイズハートブースで若月まりあさんに縛って貰った(フェチフェス13)
  • 2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています

    Powered by Movable Type 6.0.8