エーワンの「つけぱい」とは?

601.jpg

 ジョークグッズジャーナルではこれまで様々なおっぱいグッズを紹介してきたが、今日は「ラブボディ hina専用ブラジャー型バスト TSUKEPAI」を紹介したい。単体で楽しむことはできないが、エアドールのおっぱいの感触を劇的に改善できる。

601.jpg

 パッケージは普通のおっぱいグッズだが、単体で楽しむことはできない。また「hina専用~」とあるが、エーワン、他社問わず結構流用は効く。

602.jpg

 「ラブボディ hina専用ブラジャー型バスト TSUKEPAI」は価格が4000円台~の生乳ブラシリーズと比較して約半額の2000円台だ。その理由は写真の様に中が空洞になっているからだ。正確な数値ではないが、触った感触では「厚さ5mm程度のおっぱいの皮」と思って貰えればいい。この様な製品なのでおっぱい単体で楽しむものではないが、エアドールに装着することが可能だ。

603.jpg

 「ラブボディ hina専用ブラジャー型バスト TSUKEPAI」を「添い寝ふれんど ねるどる 夢野ねる」に装着してみた写真がこちらだ。「hina専用~」とあるが、ラブボディシリーズだけでなく身長140cm~150cmクラスのエアドールならエーワン他社問わず取り付けられそうだ。

604.jpg

 エアドールのおっぱいはビニールの浮輪を揉んでいるような感触だが、これを装着するとその安っぽさが軽減できる。最近の1万円クラスのおっぱいグッズには及ばないが、たった5mmの皮を被せるだけで劇的に揉み心地が改善できる。個人差はあるが、私的な感触で言うとおっぱいグッズを100とすると70点位の揉み心地になった。

 エアドールのおっぱい揉みたい系の人には価格も手頃なのでおすすめしたいアイテムだ。

605.jpg

 ちなみに「ふぇありーどーる「おすわり」のの」にも装着できる。しかしおっぱいの感触は向上するが、ぬいぐるみ独特の暖かみがおっぱい部分のみ軽減される。難しい悩みどころだ。


ラブボディ hina専用ブラジャー型バスト TSUKEPAI

あわせて読みたい