グッズレビューの最近の記事

「やわらか超低反発おっぱい インサートエアピロー用」レビュー

101.jpg

 「やわらか超低反発おっぱい インサートエアピロー用」を先日購入してみたので早速使ってみた。DXや二股は完全な等身大なので市販のおっぱいパーツを使用すればよいが、初代インサートエアピローに通常おっぱいはやや大きい、これは痒いところに手が届く製品だ。

「異世界への挿入シリーズ3 トリー」レビュー。異世界チックな新しい刺激に驚き

601.jpg

 今日は先日ワンフェスで入手した「異世界への挿入シリーズ3 トリー」を紹介する。パッケージを見て「カリにはじける音を聴いた」とか何?という感じだったが、「異世界」らしくこれまでにない刺激に少し驚くと同時に感動。

ぷにばーじん エキサイト レビュー、ヒダ&捻りのエキサイトな刺激

201.jpg

 今日は先月発売になった「PUNIVIRGIN [ぷにばーじん] EXCITE エキサイト」のレビューを行ってみたい。既にエムズのユーザ評価も4.5と高評価だったが、高刺激系が好きな人なら楽しめるオナホだ。安心素材や使いやすさも◎な一本。

「無口なあの娘 ビッグ」レビュー、キツめ高刺激派のボリュームオナホ

901.jpg

 トイズハートの「無口なあの娘 ビッグ」は同社の「無口なあの娘」のコンセプトをそのままに肉厚化したものである。今回はamazonとエムズのみの販売ということもあり両ショップでは人気の一本となっているが、ジョークグッズジャーナルでもレビューしてみたい。

maccos淫惑シリーズ最大級「淫惑マーメイド」レビュー

401.jpg

 久しぶりに製品レビューということで今日は先日発売になった「淫惑マーメイド」をレビューしてみたい。maccosのコスパが映える重量級の腰型オナホで、淫惑シリーズ最大の1.8kgとなるが価格は5000円程度と相変わらずのコスパだ。

maccos新作「淫口アイドリップ」は抜ける口内模型?抜いて、眺めてレビュー

101.jpg

 コストパフォーマンスを売りに重量級のオナホをリリースしてきたmaccosが新作「淫口アイドリップ【お口の中は甘噛トゥース!】」を発売した。内部構造写真を見て「リアルだな~」なんて思って手にしてみたが、見た目超リアル、ほぼ口の模型。

インサート二股エアピローカバーレビュー。一緒に添い寝も出来る等身大カバーの存在感

501.jpg

 昨日本体をレビューした「インサート二股エアピロー」だが、今日はカバーを装着して、この製品が持つ本来の破壊力を検証してみたい。

インサート二股エアピロー 本体レビュー、ホールポケットはリアルな位置に

901.jpg

 タマトイズのインサートピローシリーズ最強と思われる「インサート二股エアピロー」が先日突如販売になった。とにかく等身大の迫力が魅力のこの製品だが、ネット上ではホールポケットの付き具合を気にする声があったので今回はファーストレビューでその辺にスポットを当ててレビューしてみる。

「どこでもプニまんSPDX」レビュー、床オナ&オナホいいとこ取りの気持ちよさ

801.jpg

 「どこでもプニまんSPDX」は平らな場所において種付けプレスを楽しめる据え置き型オナホだ。「床オナ式~」と呼ばれる製品の似たような使い方、ジャンルだがそこはタマトイズ、自社の「インサートエアピローDX用カバー」とリンクしても楽しめる。

maccos「淫惑アデーニョ」二穴味わってみたゾレビュー

401.jpg

 今日は先日その独特の外観をレビューしたmaccosの新作「淫惑アデーニョ」の使用感をレビューしてみたい。二穴それぞれがはっきり味付けが異なり二つの感触を楽しめるオナホに仕上がっている。

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

TWITTER

中の人

hirano.jpg

平野 敏明

 中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

toysm.jpg

トイズマガジン様に連載中
グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
ドールコラムはこちら

いつもお世話になっています

Powered by Movable Type 6.0.8