グッズレビューの最近の記事

「TENGAロボ メガTENGAビームセット」レビュー、格好いいし、面白い

201.jpg

 予約していた「TENGAロボ メガTENGAビームセット」が入荷&引き取ってきましたので、今日はファーストレビューをしてみたいと思います。ネタで購入した感じだったのですが、大きさも丁度良い可愛らしい大きさで、ギミックも多く色々遊べそうで気に入りました。

インサート二股クッションピロー、抱き心地最高なレビュー

106.jpg

 今回は発売したら絶対買おうと思っていた「インサート二股クッションピロー」をレビューしたいと思います。やはり等身大の迫力は満点、そしてオナホポケットのサイズも大きめでオナホを選びません。クッションンになり抱き心地も大幅アップ、もう言うことはありません。

「爆乳おっぱいコスプレ おとこの娘用」で巨乳娘になる!(レビュー)

701.jpg

 明日はクリスマスイヴ、ということで急遽ジョークグッズジャーナルは先日発売になったばかりの「爆乳おっぱいコスプレ おとこの娘用」を有効に活用し巨乳娘になりました。今日はそんなお話。

「LOVE VENUS R」レビュー、結構感動したのでロングバージョン

101.jpg

 LOVEBODY AKIの脚下半分を切り落としたような雰囲気の「LOVE VENUS R」をお迎えしてみました。愛でるを主眼に置くとふぇありーどーるシリーズですが、実際腰に当てて使うことを想像してみると邪魔なものを排し、かつ最大限実感的なボディだと思います。数々のぬいぐるみラブドールを世に出しているエーワンだけに、基本手足が付いているラブドールが好きな私ですが、これは納得のトルソーです。

「タマトイズパッケージイラストレーションズ」レビュー

501.jpg

 気になっていた「タマトイズパッケージイラストレーションズ」、購入してきたので早速レビューしてみます。一般の人が見ることが出来なかった業界向け冊子の表紙イラストが収録されているのは貴重ですし、数多くのイラストが収録されたこの画集はタマトイズのパッケージが好きな人ならきっと満足できる画集だと思います。

「ロリポップミスティナイトメアガール」使ってみた、潮吹いてみたレビュー

503.jpg

 昨日外観のレビューをしたmaccosの新作「ロリポップミスティナイトメアガール」、今日は実際使ってみた感想と貫通型故の豪快かつ完璧な洗浄方法を紹介したい。

エーワンから新発売の「ヴァーチャエアドル 水野朝陽」、VR動画のダウンロード権まで付いている

9600.jpg

 エーワンから「ヴァーチャエアドル 水野朝陽」が発売になった。一目見て「「妄想ガールフレンド」シリーズのバリエーションか・・・。」と思ったが、今回はVR動画のダウンロードコード付き。簡易オナホやローションも付いてすぐに遊べる全部入りセットだ。

生素体 04レビュー、何も足さない、何も引かない。見た目も挿れ心地もリアルな一本

201.jpg

 リアルな挿入口が特徴の「生素体 04」、気になったので早速使ってみようと思う。重さ510gでハンドオナホとしても使用できるが、見た目がリアルなだけにピローやドールに装着してよりリアルに使いこなしたい一本だ。

「セブンティーン ボルドー」レビュー、6年前の設計が今日も通用する実力派

501.jpg

 発売から6件が経過して今更・・・と感じるかもしれないが、一時は日本一売れているオナホとも称された「セブンティーン ボルドー」を今日はレビューしてみたい。新作が毎月多数発売される現在、発売当時ほどの勢いは無いものの今も売れているオナホとして存在感を示すこの一本、早速使ってみる。

ラブボディココ専用ホール「ファビュラス」レビュー。液だれしにくいのでぬいぐるみ系にも有用

701.jpg

 「ラブボディココ 専用ホール ファビュラス」はラブボディココ専用と謳われているが、他のエアドールでも勿論使用できる。また口にローション溜まりがあるので液だれを嫌うぬいぐるみドールにも有用だ。

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

TWITTER

中の人

hirano.jpg

平野 敏明

 中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

toysm.jpg

トイズマガジン様に連載中
グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
ドールコラムはこちら

いつもお世話になっています

Powered by Movable Type 6.0.8