.

製品情報の最近の記事

M字ポーズの妖精「ふぇありーどーる えむ」、エーワンから発表

501.jpg

 エーワンから「ふぇありーどーる えむ」が発表になった。ボディタイプ1種、ウィッグが黒ロング、茶セミロング、ブロンドショートの三種でそれぞれタイプA、B、Cとなっているのは従来のふぇありーどーる同様だ。

「ディープスロートフェイス」の使い方が「タマトイズ頭いい!」と思った

801.jpg

 タマトイズから「ディープスロートフェイス」が発売になった。1.8kg級、縮尺約1/2のオナホールだが、使い方の写真がこのオナホのデメリットを帳消しにして生々しくかつリアルな感じにさせている。

「妹のパンツをクンカクンカしたい!」、ネーミング担当者は前へ出ろw

601.jpg

 タマトイズから「妹のパンツをクンカクンカしたい!」が発売になった。中身はいい匂いがするパンツだ。まったく・・・、ネーミング担当者前へ出ろw!!

TMA「側溝VR」、夢を叶えられるVRがここにある

501.jpg

 TMAは本当に凄いよ、実際にやったら捕まるけどVRなら見放題。多くを語らなくてもパッケージだけで内容が理解できて興奮してくる「【VR】側溝VR」。

ベルドール145(凛沙)ベルドール東京から登場

403.jpg

ベルドール東京がまた新たなラインナップを登場させた。「ベルドール145(凛沙)」、145cmサイズの美人系だ。

「リアルドール 桜木凛」はその存在感を前に言葉にならない

601.jpg

 エムズでも「リアルドール 桜木凛」の取り扱いを開始。既に「3Dスキャンしてみた」など部位単位では原寸大のものが発売されていたが、遂に全身、等身大の時代が来た。

「純粋少女」DF研周辺に新ジャンルオナホの予感(WF2017夏)

501.jpg

 ワンフェス成人ブースに出展していたDF研にオナホ様の製品があった。これが今後どのように展開されるのか気になるところ。DF研とは「電脳系フェチ文化総合研究所」の略称でシリコン等素体のドール&フィギュアのメーカだ。

「ぷりっ尻」トイズハートの新作、ぷりっと発売(WF2017夏)

901.jpg

 ワンフェスで先行展示&販売されていたトイズハートの「ぷりっ尻」が早くもホットパワーズ通販で販売開始された。今回はワンフェス会場で色々撮影してきた「ぷりっ尻」の写真を紹介する。

「サキュ手裏剣」はキテルキテル×ホットパワーズのコラボ(WF2017夏)

601.jpg

 ワンフェスのホットパワーズブースではキテルキテルとのコラボで近日発売予定の「サキュ手裏剣」の告知がされ、サンプルが置かれていた。サンプルを撮影してきたので新製品情報としてお届けしたい。

TENGA FLIP 0(フリップゼロ) エレクトロニック バイブレーションは8月3日入荷予定

701.jpg

 TENGA初の電動オナホ「TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ エレクトロニック バイブレーション」が8月3日に発売される。「TENGA FLIP 0」をベースにバイブレーションモーターを内蔵、振動を楽しめる仕様だ。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

TWITTER

中の人

hirano.jpg

平野 敏明

 中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

toysm.jpg

トイズマガジン様に連載中
グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
ドールコラムはこちら

いつもお世話になっています

Powered by Movable Type 6.0.8