イベントの最近の記事

縛って欲しい故に、ぴゅあコレ(中野)に行ってきた

501.jpg

 3月29日に中野のぴゅあコレに行って5000円以上の買い物をすると営業のもちこさんが縛ってくれるイベントがあると聞いたので早速行って来た。当初は3人以上来れば・・・という目標設定だったようだが、大幅に上回るお客さんが来て大盛況だった様だ。

トイズハート初「オナホ座談会」参加者募集中、18日まで

306.jpg

 多分トイズハート主催では初となる「オナホ座談会」が4月21日(土)もしくは4月22日(日) 都内某所で開催される。オナホ業界をリードしてきたトイズハートとユーザーで「屈託のない話をお伺い出来れば」という趣旨の様だ。業界のこぼれ話が聞けたり、同好の者同士でホールについて語る楽しい時間になりそうなイベント。応募締め切りは3月18日までだ。

SSI JAPAN WFブースレポ、人気製品&発売予定情報編

401.jpg

 SSI JAPANのブースは前回前々回二回でトルソー型の「リアルボディシリーズ」についてレポートしてきたが、今回はそれ以外の製品でブースに並んでいたものを紹介していきたい。

パロ製品がずらり並ぶ、チクワークZワンフェスブースレポ

601.jpg

 ワンフェスブースレポ第三弾は「チクワークZ」ブースのレポートだ。今回は新製品の展示を見ることはできなかったが、新製品リリースは密かに計画中とのこと。目新しい製品といえばレポ最後に書いた明治書店の「ワンコイン抜キット」、オナホ、ローション、パンツで500円は凄いと思った。

リアルボディの存在感が際立っていた、SSI JAPAN初参加ブースレポ

101.jpg

 今回ワンフェス初参加となるSSI JAPANは「リアルボディシリーズ」を中心とした展示となっていたが、新製品予告あり、一般的に社外秘となるであろう設定集やオナホの内部構造まで展示、造型イベントに相応しい充実の展示内容だった。

新製品「公衆欲情」や「すじまんイカっ腹娘」も!トイズハートワンフェスブースレポ

301.jpg

 ワンフェス常連であるトイズハートは「すじまんイカっ腹娘」や新製品「公衆欲情」などを展示していた。お約束の限定品は「R-20」の海外バージョン、そして人気のオナホくじは13:00の段階で売り切れ、確実にリピーターが増えている雰囲気だ。

「純粋少女」DF研周辺に新ジャンルオナホの予感(WF2017夏)

501.jpg

 ワンフェス成人ブースに出展していたDF研にオナホ様の製品があった。これが今後どのように展開されるのか気になるところ。DF研とは「電脳系フェチ文化総合研究所」の略称でシリコン等素体のドール&フィギュアのメーカだ。

「ぷりっ尻」トイズハートの新作、ぷりっと発売(WF2017夏)

901.jpg

 ワンフェスで先行展示&販売されていたトイズハートの「ぷりっ尻」が早くもホットパワーズ通販で販売開始された。今回はワンフェス会場で色々撮影してきた「ぷりっ尻」の写真を紹介する。

「サキュ手裏剣」はキテルキテル×ホットパワーズのコラボ(WF2017夏)

601.jpg

 ワンフェスのホットパワーズブースではキテルキテルとのコラボで近日発売予定の「サキュ手裏剣」の告知がされ、サンプルが置かれていた。サンプルを撮影してきたので新製品情報としてお届けしたい。

フィルワークス、開発者が語る「処女膜無双」への熱い思い(WF2017夏)

101.jpg

 先程お伝えしたマジックアイズブースの半分は「フィルワークス」コーナになっていた。名前は知っていたが、今回は「処女膜無双」を作った中の人の熱いトークを聞くことが出来たのが収穫。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

TWITTER

中の人

hirano.jpg

平野 敏明

 中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

toysm.jpg

トイズマガジン様に連載中
グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
ドールコラムはこちら

いつもお世話になっています

Powered by Movable Type 6.0.8