G PROJECT『だいしゅきホールド』くうドール 2発売

1.jpg

 G PROJECTから「KUU-DOLL くうドール 2」が発売になった。「KUU-DOLL くうドール」の後継に位置する製品だが、今回の一番のウリは写真のような『だいしゅきホールド』を実現したポージングだ。



1.jpg

 素材にこだわるG PROJECTらしく環境調和型PVCのスムーススキン素材を使用、 ビニール特有のペタペタした感じではなくサラサラと肌触りがよいなど「KUU-DOLL くうドール」譲りの長所もあるが、今回はこのポーズが他社エアドールと比較して強力な武器になっている。

 前作が良い商品ながらも、一言で語ると「素材にこだわって丁寧に作ったドール」と地味なアピールだったが、今作は「だいしゅきホールドのドール」と覚えやすい。結果多くの人が興味を持ちG PROJECTドールの良さを知って貰ういい機会になるかも。

2.jpg

 だいしゅきホールドを実現する為、ボディラインは前作と比較して犠牲にされている。脚の付け根などを見るとラブボディのような一体感はない。しかしスカートを履かせれば隠れる部分でありこのポーズは現在のエアドール市場では唯一無二なので・・・お迎えしましたw。また詳細レポートは後日。


KUU-DOLL くうドール 2

G PROJECT他の記事

  • 「くうドール 2」のだいしゅきホールドをレビュー
  • G PROJECT くうピロー2発表、印刷イラストも可愛い
  • G PROJECT×M's Ju-Cが2連覇、エムズ池袋10/23確認ランキング
  • G PROJECT×M's Ju-C 15th anniversaryがオナホグランプリ最優秀賞
  • G PROJECT×M's Ju-C[ジューシー] 15th anniversaryが首位、池袋店9月ランキング
  • G PROJECT×m's Ju-C[ジューシー] 15th anniversary使ってみたレビュー
  • G PROJECT『だいしゅきホールド』くうドール 2発売
  • G PROJECT×M's Ju-C 15th anniversaryレビュー
  • G PROJECT×エムズ 15周年記念コラボオナホール「Ju-C」は8/20発売
  • 製品情報他の記事

  • エムズの撮影特価品にくうフェイス&くうヘアー登場
  • タマトイズの新製品「日焼け美少女エアドール」は日焼け跡が斬新
  • エムズから焼肉をイメージしたカップオナホ「肉々苑」10日発売
  • A10ピストンSA、レールポジション式のピストン運動が究極の動き
  • 抱き枕におっぱいを固定する「おっぱい固定用チューブトップ」
  • エーワン エアドール新シリーズ「はめキュン学園」始動
  • 宇佐羽えあ「えあうぃっぐ」に新色「ディープブルー」
  • 加藤紗里が連日話題ですが、オナホが話題に上らない不思議
  • P×P×Pからマジックフェイスの第三弾「カスタム」登場
  • タマトイズはカーフレグランス発売に満足してはいけない
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ

    (ラブドール・ホールポケット研究所)


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE

    (ジョークグッズジャーナル)


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています