濡れ物やブリードも平気。綺麗な写真が撮影できるバック紙

j1_20150808141640346.jpg

 時間的制約もあり十分なネタを提供できないもどかしさもあるジョークグッズジャーナルですが、業界の方にもご覧頂き感謝しております。今日はそういうことで販売店様の商品撮影に役立ちそうなものを一つ紹介してみようと思う、1枚千円程度の紙。

 濡れ物やシリコン製品を紙の上に置くとシミが紙に出来てしまう。これは致し方ないことだが、今回使用しているバック紙は表面に薄いラミネート加工が施してあるのでローションをぶっかけようが、シリコンのブリードだろうが関係ない。今回はこちらの記事のバック紙を使用してみた。

j2_201508081416422fe.jpg

 オナホをラミネート加工バック紙(青側)、普通のコピー紙(白側)に15分ほど置いてみた。

j3_20150808141644d25.jpg

 コピー氏には既にブリードのシミが出来ている。バック紙側にもブリードは垂れているのだが、拭いてしまえば問題ない。

j1_20150808141640346.jpg

 「ローションを贅沢に使用して気持ちよくなろう!」みたいなイメージ写真w。バック紙にローションを垂らしても・・・。

j4_20150808141645a12.jpg

 ふき取るだけで、何度も使用できる。とりあえず撥水性を紹介できる写真を思いつく範囲で撮影してみたが、アイデアがあればこれまでにない商品写真が撮影できるかも。このバック紙の詳細やカラーバリエーションはこちらの記事を参考にしてみて欲しい。

1_20150802174524a7a.jpg

j5.jpg

 単色ではなくグラデーションになっているので背景がくどくなりにくく、誰でも綺麗に見える写真が撮影できる。

■ グラデーションペーパを使って綺麗ですっきりした写真を

あわせて読みたい