ワイルドワン道玄坂店は女性用グッズとSMのプロフェッショナル

qw1.jpg

 ワイルドワンの道玄坂店はホテル街の坂下にある。本店から近い距離ということもあり同じ様な雰囲気かと思ったが、バイブ、ロータ、電マ等女性グッズやSMに特化した専門店という雰囲気だった。

qw1.jpg

 店舗外観、お約束のマネキンもいる。冒頭女性グッズとSMに特化した専門店と書いたが、実際は左側看板の様に様々なグッズが置かれている。しかしその中でも女性用グッズ、SMにはスペースを割き道玄坂店ならではの品揃えを実現している。店舗は地下にあるので階段を下りていこう。

qw2.jpg

 この様な螺旋状の階段を降りていくと・・・。

qw3.jpg

 女性の方、必見!バイブ、ロータ、電マなど女性グッズが花道を作っている感じだ。更に奥にはランジェリーも。女性用グッズを中心にレイアウトされている。

 ここで店員さんが格好良かったエピソードを一つ。私は取材の際無言で入店して、店舗を一通り見てから店員さんに声をかける様にしている。どんなこだわりを持っているのかとか、何が得意、専門と言うことを知らずに会話しても当を得た質問が出来ず、お忙しい店員さんにご迷惑をおかけしてしまうからだ。

 入り口には女性用グッズ、その数も豊富。私は「ここは女性用グッズに特化した専門店とお見受けしましたが、この入り口付近の雰囲気を撮影をさせて頂けませんか?」と店員さんに話を振った。

 そこで店員さんから返ってきた一言が格好良かった。「結構ですよ。うちはこちらの女性用グッズだけでなく、奥にはSMグッズも充実させています。是非そちらも見ていってください。」

 アポ無し取材で突然のお願いだったが、快く応じてくれた以上にこちらが見落としている自店のアピールポイントを切り返してくる姿にプロフェッショナルを感じたのだ。

qw4.jpg

 案内され奥に行くとSMグッズのコーナが。最近はTamatoysが参入して敷居がだいぶ下がった感もあるが、お手ごろ価格の初心者用から高級品まで各種が揃っている。

qw5.jpg

高級SMは奥へどうぞ!

 今回紹介した道玄坂店と前回紹介した渋谷店は歩いて5分ほどの距離にある。しかし同じ系列であるにもかかわらず店舗は別物の雰囲気でそれぞれに特化している。目的に応じて店舗を選べる(使い分ける)様になればもっとショップを楽しめそうだ。

あわせて読みたい