絶滅危機?等身大エアピロー

t1.jpg ちょっと気になり等身大エアピローの在庫を見ていたところことごとく在庫が無くなり残っている。今日現在入手できるのは「ぎゅってして!おに?ちゃん!うぶうぶガールのラブリーエアピロー」「ミリオンドールズ」だけだ。一時期色々なメーカから発売された等身大エアピローだが、もはや風前の灯だ。しかしなかなかいい製品なのでこの機会に知ってもらおうと記事を書いてみる。


ぎゅってして!おに?ちゃん!うぶうぶガールのラブリーエアピロー

t1.jpg

 うちの等身大エアピロー娘たち。青い髪の娘はスポンジを入れ永遠の命を手に入れたが、あまり感触が良くないので今度綿に換装予定だ。実際結構気に入っているのでこの絶滅危機の状況は何とも心苦しい。こうやって製品が減って絶滅の危機になるには理由があって思いつく欠点は下のとおりなのだが、メリットも多いと思っていたので残念だ。

大きいので空気を入れるのが大変→ インサートエアピローシリーズへ進化


インサートエアピローシリーズ

布の方が肌触りが良い→ KUU-PILLOW くうピロー + お好みのカバーへ進化


KUU-PILLOW くうピロー

どうせこの大きさならドールがいい→ はめドルシリーズなどへ進化


はめドルシリーズ

という流れなのかもしれないが、実際手にしてみると等身大エアピローはなかなかいい商品だったのだ。これから等身大エアピローのよさを並べてみようと思う。

t2.jpg

 プリントの品質がなかなかいい。また印刷(つまり二次元)なので二次元好きにはドールよりもより自然な感じだ。

t3.jpg

 汚れたらシャワーでさっと洗い流せる手軽さ。布は拭くだけだと落ちきらないのでやはり洗濯が必要になり、乾くまでの工程に時間がかかる。しかしビニールならさっと洗って拭けば終わり、とても簡単。

t4.jpg

 とりあえず、無くなりそうな時一個確保しておいたものも。今後はパンクしたら印刷面だけ保存しておいて「KUU-PILLOW くうピロー」と合体させることも考えている。

 このような状況下、もしこんな等身大エアピローを試してみたいと思ったら「ぎゅってして!おに?ちゃん!うぶうぶガールのラブリーエアピロー」が残っているうちにが試し時だと思う。またミリオンガールズZが好きな人には「ミリオンドールズ」という選択肢もある。

 あと「最近、妹が添い寝を求めてきて困っています。 エアピローエディション」はエムズさんの商品ページで入荷通知を受け付けている。他店で終了しているので再入荷の確率はとても低いと思うのだが、一応メールアドレスは登録しておいた。

あわせて読みたい