KMPはAVメーカだが二次元系製品も良心的

p1.jpg

 KMPはAVメーカで自社のAV女優をイメージした製品を数多くリリースしているメーカであるが、一方で二次元系のオナホールなども手ごろな価格で販売している。しかしその内容は決して「三次元の片手間」ではなく評価も高い。今日はKMPが真面目にリリースする二次元系の商品を見てみたい。


骨まで愛して

 骨付きオナホが10000円を切る価格、重さも1.5kgと手ごろな骨付きオナホだ。また先行商品と比較して骨がリアル、パッケージはエロ可愛いナースさん。


いいから私をいじめなさいっ!

 重さ約4kgの重量級オナホは二穴仕様で存分に楽しめる。タイトル、パッケージイラスト共に「よく分かっていらっしゃる」製品。


もぎゅっとPAIはGカップ

 大型系初の製品。2.7kgの超重量系にもかかわらず価格は7000円台。KMPの大型系は柔らかい肌触りの良さと引き換えにブリード(油分)が多めだ。ベビーパウダーできっちりメンテナンスしてあげると良い感触を満喫できる。


そーしゃるあぱーとめんと

 二次元系初の製品は「エッチな住人とお突き合いを楽しんじゃいましょう!」というコンセプト。パッケージも可愛いいいラストだ。素材は油分も少なく扱いやすい素材。


星美りかが奥さんになってあげる

 少し脱線して三次元の製品だが、自社の女優さんをイメージした超大型オナホ。こうした製品は名前分価格が高くなりそうだが、価格はむしろ抑え目。エムズの購入特典はファンのコレクターアイテムとしても嬉しい品。今回列記した製品を見てだけの感想だが、ユーザー視線に立てるメーカーのような気がする。

 KMP製品の一覧を見てみると二次元、三次元問わず評価は高い。価格と品質のバランス、パッケージイラストの可愛さなどを見れば納得だ。もっともグッズで評価を落とせばブランドのイメージが崩れるのでこれからも安心できる製品をリリースしてくると推測できる。奇抜で斬新なコンセプトの製品は無いが、堅実に品質のよいものを期待出来そうだ。

あわせて読みたい