「最適オナホ診断」がトイズハートブースに登場

t1.jpg

 2013年の初参加から3年が経ったトイズハートのブース、いつもの様に昼頃に訪れてみると既に限定品は全滅していた。限定品を目当てとした固定ファンも増えているようだ。またいつも初心者にも分かりやすいPOPが掲げられているトイズハートだが、今回は最適オナホ診断が登場、ゲーム感覚でオナホが選べる工夫がされていた。

t1.jpg

 私が取材に訪れたのは13時過ぎだったこともあり既に限定品は完売、少し卓も寂しくなっていた。以前はもう少し限定品も残っていた記憶があるのでやはり3年参加しているとここがお目当ての人も増えてくるのかもしれない。まさに石の上にも三年だ。

t3.jpg

 今回のお品書きにも売り切れの札が・・・。限定販売だったR20の特別版にも売り切れの札が付いている。ところで「ぷにぺっと」にも「売り切れ」の札が付いているが、先日レビューした通りこの製品は造型がよく、ワンフェスにふさわしい一品だ。

t5.jpg

 そして今回の新製品は「デン・マックス ピンク」、振動が18パターンに変化できる電池式の電マだ。振動の変化、電池式のため扱いやすい、生活防水で洗えるなど使う側に立った設計でエムズのユーザ評価も高い。


デン・マックス ピンク

 そしてトイズハートさんのブースにあるPOPはユーザー視点で好感持てるといつも書いているところだが、今回新たに登場した「最適オナホ診断」はより遊び心が入っていて面白い。従来の座標軸タイプと異なり全てのオナホを網羅している訳ではないが、ゲーム感覚で自分に合ったオナホを選ぶことが出来る。ちなみに私は「キツ高刺激」となった、オナホの好みとも一致しているのでなかなか役に立つかもしれない。

 オナホのリンク先はエムズ、ホットパワーズへとリンクしています。

あわせて読みたい