ふぇありーどーる ボディスーツVer,ざっくりレビュー

g1.jpg

 エーワンの「ふぇありーどーる ボディースーツVer.TYPE R」をお迎えしたので概要をお伝えする。詳しくはキャラドールトランシスでお伝えしているので詳細を知りたい場合はそちらも参照願いたい。



g1.jpg

 ベースはももと同じ大きさ。しかし着せ替えが出来るももと異なり、ボディスーツ標準仕様。服を選んで着せる手間はないが、他の服を着せる場合はある程度の制約が出てくる。また身長は約115cmだが、ロリではなくグラマラスな成人女性の2/3モデルみたいな感じで綺麗なボディラインとなっている。

(参考) ボディの各部色々のパーツ撮り写真(キャラドールトランシス)

g2.jpg

 もも(顔増量済)と比較。身長は全く同じだが、ボディスーツバージョンの方がスマート。

g3.jpg

 後ろ側は服をまくってみたが、ウェストもボディスーツバージョンの方が細い。単なる色違いではなく、身長こそ同じだが、かなり新しく設計し直している様だ。

(参考) 初代ももとの比較色々(キャラドールトランシス)

g4.jpg

 ホールの上下長は7cm、直径1cm程度の棒を突っ込んだところ最大深さは16cm程度。あまり大きなホールは入らない。

g5.jpg

 また今回のモデルは襟が付いているが、えあ★ますく装着の際隠すのに有利そうだ。

(参考) えあ★ますくを装着した写真色々(キャラドールトランシス)

 結構人気があるっぽく執筆日現在「ふぇありーどーる ボディースーツVer.TYPE R」は既に売り切れ「ふぇありーどーる ボディースーツVer.TYPE A」はまだ在庫がある様だ。

 当初はももの色違いくらいに軽く考えていたが、実際現物を見るとボディスーツバージョンの為に色々設計し直している様でメーカーの本気度が伝わってくる。ボディスーツが脱がせないという特殊なモデルなので、興味のない人はスルーでいいのかなと思うが、興味あるならお迎えしても後悔しない出来に仕上がっていると思う。


ふぇありーどーる ボディースーツVer.TYPE R

ふぇありーどーる ボディースーツVer.TYPE A

その他グッズレビュー他の記事

  • カーフレグランス女の子の部屋の匂い&女子校生を助手席に乗せた時の匂いレビュー
  • TENGA SWEET LOVE CUP、今年は中のチョコもTENGA型
  • オナホ売りOLの日常 レビュー
  • 「女子校生のワキガの匂い」レビュー、単体で嗅ぐより枕やドールへ
  • 「ロロロローション」は垂れにくいのでクッション、枕向き(レビュー)
  • 「ドールマスク ふぇありーふぇいす」レビュー、端正で可愛い顔立ち
  • 「TENGAロボ メガTENGAビームセット」レビュー、格好いいし、面白い
  • 「爆乳おっぱいコスプレ おとこの娘用」で巨乳娘になる!(レビュー)
  • 「タマトイズパッケージイラストレーションズ」レビュー
  • エーワンの「つけぱい」とは?
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年2月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています