ホッパ「チチフエタ」第二弾はあのオーガ素材を使用

cc0.jpg

 ホットパワーズの「ズリってホッパイ!チチフエタ」が人気だが、早ければ来月にもチチフエタの第二弾が発売されるかもしれない。その名は「チチフエタ オーガ」

4月2日追記:エイプリルフール記事につきネタとしてお楽しみ下さい。



cc1.jpg

 形こそおっぱいだが、黒光りする謎の物体はエロというより不気味な存在感を放っている。あの「ホッパ変態ヴァジャイナー」ブラックの素材を3.5kg使用したホットパワーズならではの新しいおっぱいだ。

cc3.jpg

 実はこの製品の開発に繋がった裏事情として「ズリってホッパイ!チチフエタ」の爆発的なヒットがある。本日現在今注文して11月。しかし工程上大量生産出来ないこの製品の納期を大幅に縮めることは技術的に出来ない。

 そこで「ホッパのおっぱいを買って応援したいけど、構造や感触はあまり気にしないよ」という優しいホッパファンに少しでも早くホッパオリジナルのおっぱいを届けるべくオーガブラックのラインでチチフエタを作ってしまおうという発想になったようだ。これなら「チチフエタオーガ」と「ズリって~」を合算したチチフエタ総数の供給は増えるが、「ズリって~」の生産速度は犠牲にしなくて済む。

 「ホッパ変態ヴァジャイナー」のオーガブラックに使用した素材を、「ズリって~」の型に入れて作った「チチフエタ オーガ」は当然おっぱいの形をしているが、

・固くて揉めない

・おっぱいを寄せることが出来ないのでパイズリに使用できない

という欠点を持つが、重量は「ズリってホッパイ!チチフエタ」より重くなり約3.5kgとなった為

・漬物石には使えそうだ。

cc2.jpg

 オナホ型の凶器と言われたブラックの素材が3.5kgも使用された「チチフエタ オーガ」、気になる価格だが、構造が単純な分ズリってよりは安くなりそう。価格は未定だが、反響次第で数がまとまれば1万円を切るかも。


ホッパ変態ヴァジャイナー

の素材を使って


ズリってホッパイ!チチフエタ

を作ったっぽい。

エイプリルフール他の記事

  • ホッパ「チチフエタ」第二弾はあのオーガ素材を使用
  • エロタワーがリニューアル、秋葉原駅前の雰囲気が一変
  • ホットパワーズ、次のオリジナル商品はズバリ「カレー」
  • Namacoぱんつオーダーメイドサービス
  • 製品情報他の記事

  • エーワン エアドール新シリーズ「はめキュン学園」始動
  • 宇佐羽えあ「えあうぃっぐ」に新色「ディープブルー」
  • 加藤紗里が連日話題ですが、オナホが話題に上らない不思議
  • P×P×Pからマジックフェイスの第三弾「カスタム」登場
  • タマトイズはカーフレグランス発売に満足してはいけない
  • BVBNDOLL ラブドール福袋期間限定24,800円
  • リアルボディの完全体「日本製リアルボディ完全体 ちゃいドル二階堂りお」予約開始
  • タマトイズから年末恒例福袋、宝箱など4種類が発売
  • 欠品中なるも、Amazon「えあ★たいつ」のカート開放中、予約は可
  • TECH GIAN 2020年1月号に「リアルエロゲシチュエーション!2」の先行情報が
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年2月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています