ゾンビの体液をイメージした緑のローション

z1.jpg

 ローションは基本無色透明のものだ。しかし中にはマニアックさを狙って処女の血をイメージした赤や尿をイメージした黄色が僅かながら存在した。しかしこれはそんな今までの常識をうち破る色、「Zombie Juice<ゾンビ汁>ローション」はゾンビの体液をイメージした緑色だ。


Zombie Juice<ゾンビ汁>ローション

 緑色に着色されたローションはその粘度と相まってまるでゾンビの体液の様な見た目だ。パッケージのホラーっぽいイラストも雰囲気を盛り上げるのに一役かっている。

 

またゾンビローションには仲間がいてどれも個性的。


Monster colorローション

血の色をしたローションは処女の血をイメージしたローションが過去存在したが、これは処女の血ではない。同じ血の色でも処女の血として売るのと、「真っ赤な血の滴り」を書いて「モンスターカラー」の名称で売るのでは購買層が変わりそうだ。


漆黒のDARK TIME

 黒いローションw!使う時は「ククク・すべてを包み込む漆黒に抱かれてイクがいい。」「漆黒の闇に包まれてイキたいか? さらばくれてやろう、暗黒の快楽を・・」とか言わなければならないらしい・・・w。


Angelic Sperm Whiteローション

 このシリーズでは一番まともに見える白。実体はザーメンローションだが、それっぽくないデザインに仕上がっている。

z2.jpg

 ザーメンではなくアーメン。人間の下半身の欲望とは対局にある様な聖なるイラストがザーメンローションであることをカモフラージュしている。

 透明ローションに比べ使えるシーンは限定されそうだが、シチュエーションに合わせて使えば面白いプレイが出来る個性的なローション達だ。

あわせて読みたい