ワイルドワン「アウトレット館」店内レポート

j1.jpg

 ワイルドワンは駅前のニュー新橋ビルに二店舗を展開しているが、そのうちの一店舗が「アウトレット館」にリニューアルされたので早速取材してきた。「アウトレット」というコンセプトの店が珍しい存在だと思う。



j1.jpg

 ビルの同じフロアにはグッズ館とDVD館が存在していたが、今回グッズ館がアウトレット館に改装された。

j2.jpg

 アウトレット館になり置かれている商品はアウトレット品になったが、オナホ、下着、本、DVDとジャンルごとの場所はグッズ館時代とあまり変わっていない。

j3.jpg

 奥にある500円、1000円DVDコーナ。安いだけでなく在庫のボリュームもかなりある。

j4.jpg

 POPの様に赤丸がアウトレット品になるのでレジで二割引と価格が安くなる。奥には「和柄セクシーふんどし」があるが、これはアウトレットではない。アウトレット中心だが、アウトレットだけでもない。

j5.jpg

 オナホ売り場。アウトレットの醍醐味はその安さが一番かもしれないが、同時に普通の店舗ではあまり見ないオナホなんかもあり宝探し感で楽しんでも面白いかもしれない。そして価格もアウトレットなので「この価格なら珍しいし試してみるか!」みたいな買い方も出来そうだ。

j6.jpg

 安さを謳ったPOP、陳列商品は在庫限りの物もあるのでお店で覗いてのお楽しみということでぼかし処理をさせていただいた。

 その他今回の写真では割愛したが、書籍(エロ本)の扱いもある。しかし珍しい商品や欲しかった商品が格安で手に入る反面、在庫限りなので欲しい商品がないこともあるかもしれない。そこでその様な場合は同じフロアのDVD館へも足を運んでみよう。こちらはいわゆる定番を中心に取り扱っているので、ベストセラー商品ならこちらにある。

j7.jpg

 同じフロアにあるDVD館。二店舗合わせれば売り場面積もかなりになり、商品探しもかなり楽しめるはずだ。

j8.jpg

 取材した日にはトイズハートのSI-Xコーナが店頭に作られていた。

■ ワイルドワン「ニュー新橋ビル」にはDVD館とグッズ館の二店舗(2015年10月取材時の様子)

お店巡回他の記事

  • ももいろプリンセス(ベルドール東京)ショールームレポート
  • エムズ池袋店、HOT TENGAカレーキャンペーンで冬の到来を知る
  • ぷにあなロイド、エロゲコラボオナホなどが並ぶエムズ立川店人気の新作オナホ
  • エムズ池袋店、店舗一部リニューアルでジョークグッズコーナが充実
  • エロタワーの中に聳え立つ「もちっとプリーツロールタワー」
  • 「はにーどーる もこ」は特急便!、KIYOでも取り扱い開始
  • もちこガチャ、秋葉原ソフネット本店に爆誕!
  • もちっとプリーツロール、ヴァージンループ ストロングピッチが並ぶエロタワー新作台
  • TENGA SHOP限定「テンガトニック」プレゼント、エムズ池袋店でも実施中
  • 「もちっとプリーツロール」発売初日、エムズ池袋店の様子
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ

    (ラブドール・ホールポケット研究所)


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE

    (ジョークグッズジャーナル)


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています