SSI JAPAN リアルボディシリーズ比較表を作ってみた

h21.jpg

 SSI JAPANの「「リアルボディ」シリーズ」は種類が多くどれを買えばいいのか分からない人もいるかもしれない。また初めて大型のトルソーオナホに挑戦してみたい人は「初めてなのでいきなり高いのは・・・」と思うかもしれない。そこで今回は現在発売されているリアルボディを一覧にして重さや価格が一目で分かる様にしてみた。購入時の参考にしていただければ幸いだ。



重量 女神率 税抜価格 円/kg

SK-027 リアルボディ 二穴構造 OLボディ
7.5kg 38% 16,800円 2240

SK-026 リアルボディDカップ
5.5kg 28% 16,800円 3055

SK-016 リアルボディEカップ・ハーフタイプ
6.5kg 33% 18,333円 2820

SK-025 リアルボディGカップ(肉感タイプ)
16kg 80% 35,185円 2199

SK-024 リアルボディFカップ(柔肌タイプ)
14kg 70% 55,370円 3955

リアルボディJULIA
20kg 100% 53,800円 2690

 現在販売されているリアルボディシリーズは全6種類だ。各製品の重さ、価格、1kgあたりの価格を表にしてみた。女神率というのは「リアルボディJULIA」様の重さを100として各製品の重さを%で表現したもの。スリーサイズは関係なく重たければ数値が高い物だが、迫力の参考になると思う。

 この表を元に各製品を分析すると入門用にお勧めは「SK-027 リアルボディ 二穴構造 OLボディ」だろう。そして小柄な女性が好みの人は同じ価格で「SK-026 リアルボディDカップ」がある。

 最もコスパがいいのが「SK-025 リアルボディGカップ(肉感タイプ)」だ。迫力のGカップで「肉感タイプ」と副題が付いているが、1kgあたり2199円とシリーズ中最も安い。

 そして「リアルボディJULIA」様は「女優名を使っている分割高かな」と勝手に思っていたが、計算してみると良心的な価格だ。

 今回はトルソー型大型ホール初心者向けの記事として書いているので一つアドバイスをしておくと、洗浄時の洗いやすさを考えてコンドーム使用がお勧めだ。ワイルドワンで扱っているお徳用コンドームも一緒に購入しておけば安心だ。またエムズで扱っている「業務用コンドーム」は更に単価が安くなるのでガンガン使い倒したい人向け。

製品情報他の記事

  • エムズの撮影特価品にくうフェイス&くうヘアー登場
  • タマトイズの新製品「日焼け美少女エアドール」は日焼け跡が斬新
  • エムズから焼肉をイメージしたカップオナホ「肉々苑」10日発売
  • A10ピストンSA、レールポジション式のピストン運動が究極の動き
  • 抱き枕におっぱいを固定する「おっぱい固定用チューブトップ」
  • エーワン エアドール新シリーズ「はめキュン学園」始動
  • 宇佐羽えあ「えあうぃっぐ」に新色「ディープブルー」
  • 加藤紗里が連日話題ですが、オナホが話題に上らない不思議
  • P×P×Pからマジックフェイスの第三弾「カスタム」登場
  • タマトイズはカーフレグランス発売に満足してはいけない
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ

    (ラブドール・ホールポケット研究所)


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE

    (ジョークグッズジャーナル)


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています