2016夏WF リグレジャパンブースレポ

401.jpg

 リグレジャパンさんは大阪のアダルトグッズの会社だ。今回参加のトイズハートさんや前回以前に参加のホットパワーズさん、キテルキテルさん、マジックアイズさんなど関東勢のアダルトグッズメーカーはこのワンフェスでも多く見かけたが、関西勢は初めてだ。

401.jpg

 リグレのTシャツを着て両手に商品を持って呼び込む売り子さんは信長書店難波店の店長「ヒゲアブラー」さんだ。右側のリグレ中の人はリグレのTシャツを忘れてきたっぽくて着ていないw。先行発売の陵辱ニーハイを除けば「ディルド固定ベルト」「パンティーマスク」を身につけている。

402.jpg

 「リグレ、大阪から初参戦」と言葉で書くと簡単だが、新幹線の片道13,620円、往復27,240円、今回はスタッフを3人お見かけしたので3人手弁当、日帰りの強行軍でも交通費だけで81,720円、ブースで売っていた缶バッジを400個売らないと元が取れない。それでも参加してくれたリグレジャパンを応援したい。

403.jpg

 数多く並んでいた商品の中で話題に上ったり人気のある商品をピックアップしてみた。アダルトグッズショップで一度や二度は見かけたことがあるだろう。みんなリグレジャパンさんの製品なのだ。

404.jpg

 ところで今回先行販売ということで並んでいたのがこちら「陵辱ニーハイ」、「凌辱テープ」をそのまま靴下に移植しただけだろうと思っていたらスタッフ二名から「凄く履き心地が良いんです!!」のお言葉。発売されたら1200円程度になる模様。価格的にもお手頃だ。

 トイズマガジンさんにもレポート記事を書いていますのでそちらも宜しくお願い致します(近日中にアップされる予定)。

あわせて読みたい