「A系メイドのぷりっ尻」は芸大卒の造形師の作品

1.jpg

 SSI JAPANから「A系メイドのぷりっ尻」が発売になった。先日までスタートダッシュで品切れだったけど今日現在在庫は戻っている。芸大卒が造形とかSSI JAPANのスペックは常に斜め上を行っている!

1.jpg

 尻オナホ定番の形状とパッケージ。SSI JAPANのパッケージはどんどん良くなってきていると思う。

2.jpg

 内部は尻オナホ定番の二穴で非貫通仕様だ。ま○こ側は二層構造、尻側は一層と味付けも変えている。

 SSI JAPANといえばお約束の「食品分析センターの検査を通過した安心安全の日本製」、つまりメイドの尻を舐めまくっても大丈夫ということになる。

 また最近のSSI JAPANはパッケージデザインも可愛くて良いが、今回のウリは本体のデザインを東京藝術大学彫刻科卒業の造形師が作っているということ。食品分析センターの検査通したり、今度は芸大とここのオナホのスペックは常に斜め上を行っている感じだ。

 しかし発売後間もないが、「A系メイドのぷりっ尻」の商品ページにはレビューがあり「パケ買いにハズレなし!! お値段以上の造形美。」と書いてあった。


A系メイドのぷりっ尻

あわせて読みたい