タマトイズ「パーフェクト ボディ」は価格以上の迫力ボディ

1.jpg

 ついにタマトイズからも超大型オナホール「パーフェクトボディ」が発売になる。7kg、3万円前後というとスペック上は小さなボディの価格相応だが、この製品は背中側を作らないという発想で前面は迫力ある造形で、重量と価格を抑えている製品だ。

1.jpg

 相変わらず素晴らしいパッケージデザインだ。タマトイズのパッケージはイラストの娘が可愛いのでファンの人も多いはず。自然の成り行きで作られた人間のボディと異なり、理想のイラストを立体化した。なのでその名は「パーフェクトボディ」!

2.jpg

 断面図。大きなおっぱい、骨格、非貫通の二穴構造がよく分かる。また背中半分を作っていないこともこの製品の特徴だ。見えない背中に使うシリコンを前側に持っていき迫力あるボディを実現、その分価格と重量が抑えられている。厳密な話ではないが7キロ、3万円の製品で12~3キロ、5万円程度の製品の迫力となるはずだ。また背中が平らな分安定するが、駅弁時は背中のリアル感が無いのが欠点となるだろう。


パーフェクトボディ

あわせて読みたい