アダルトVRエキスポに姿を現した新型「リアルボディ」

s2.jpg

 都内某所で開催された「アダルトVRエキスポ2016」にSSI JAPANが出展し、そこに新型のリアルボディが展示されるという情報を得て早速都内某所へ撮影に向かった。今回はとりあえず速報として新型リアルボディの概要と会場の様子をお届けする。

s2.jpg

 会場のSSIブースへ行くと写真の様に新型リアルボディが授業を受けていた。さすがは等身大、学校用の机、椅子がピッタリサイズだ。

s8.jpg

 授業内容は同社製品「CycloneX10」だろうかw。

s3.jpg

 今回は三種類が展示されていた。左からスリム、グラマラス、ぽっちゃりとなる。スリム、グラマラスは他社にも似たような製品があるが、ぽっちゃりはトルソー型超大型オナホでは初めてではないだろうか。絶対欲しかった人、普通のプロポーションで妥協していた人が居るはずだ。

s7.jpg

 反対側から見てみる。ぽっちゃりの存在感が半端ない。ちなみに重さだが、まだ試作品段階で今後変わる可能性もあるが、ぽっちゃりが9kg台、グラマラスが6kg台、スリムが7kg程度となりそうだ。等身大だが、10kg以内に抑えられており大きすぎて扱いにくいと言うこともなさそうだ。

s4.jpg

 それでは今回最も注目しているぽっちゃり型を見てみようと思う。少し緩んだボディラインが癒される感じで良い。

s5.jpg

 背中、腰にも少し余分な肉が・・・。「こんな感じ、絶対好きな人が居る!」思わず会場で叫んでしまったが、結果はどうだろうか?

s6.jpg

 会場で配られていたチラシ。以前取材した骨格が使われている断面図もある。発売予定は11月とあるが、価格パッケージデザイン等の情報はまだ無かった。次回はもう少し各ボディのディテールに迫りたいと思っている。


リアルボディ+3Dボーンシステムぽっちゃり持田まゆ

リアルボディ+3Dボーンシステムちゃいドル二階堂りお

リアルボディ+3Dボーンシステムグラマラスゴシック

あわせて読みたい