ホールバンテージ、マスターハンズ真面目なリグレ製品

602.jpg

 リグレジャパンから新製品「ホールバンテージ」「マスターハンズ」が発売になったが、最近のリグレジャパンの製品はかゆいところに手が届く良い製品が多い気がする。先日レビューしたドデカパンティ」とは発想が違うユーザー視点の真面目なオンリーワン製品だ。

601.jpg

 これは以前発売になった「おもちゃ固定器 ハンズフリー」だが、この辺からリグレって凄い!と思った。トイズマガジンでもレビューを書いたり、間違った使い方を紹介したが、写真のように冷蔵庫に欲情したら、リグレの「おもちゃ固定器 ハンズフリー」一択なのだ。このオンリーワンという存在が凄い。


おもちゃ固定器 ハンズフリー

 また今回発売された「ホールバンテージ」も以前からオナホを紐やゴムで締め付ける技はあったが、これを部品化して製品化してしまったのが凄い。写真で見ただけなので絶対ではないが、多分「おもちゃ固定器 ハンズフリー」の固定バンドの幅を半分にしただけの物。しかし簡単な物だがあれば絶対便利なものだ。

602.jpg

 バンドは裏表でマジックテープの雄雌になっているので好きな太さに巻き付けられる。また太さを自分好みに調整したり、繰り返し使用出来たりと便利なものだ。写真で見ただけだが、材質は同じで幅がハンズフリーの半分の製品だ。

603.jpg

 ハンズフリーのパーツだが、オナホに巻き付けてみた。こんな感じで締め付け具合を自分で自在に調整出来る。


ホールバンテージ

 そして最後は「マスターハンズ」、もう、目から鱗、手から精液という感じだ。


マスターハンズ

 今回は三点の商品を紹介したが、一言で言って「単純だけどユーザー視点の便利な物」といった印象が強い製品たちだ。時には「ドデカパンティ」みたいなあり得ない製品を作り、時には今回紹介したような真面目な製品を作る。リグレジャパンの二面性が見えてきてこれからの展開が楽しみだ。

あわせて読みたい