ワイヤレスオナホコントローラー Chu-B Lip Sレビュー

501.jpg

 先日注文していた「ワイヤレスオナホコントローラー Chu-B Lip S」が到着したので早速第一報レビューを行う。主に内容物や白デバイスとの比較でオナホの使用感やセンサーの向上についてはまた後日実施したい。



501.jpg

 パッケージ。オナホのみのつもりでいたので思ったより箱が大きかった

502.jpg

 それもその筈、同梱物がかなり多い。オナホ二種、スぺーサー用のスポンジ、センサー保護フィルム・・・

503.jpg

 取扱説明書に体験版ソフト。しかしこのデバイス単体を買う人でゲーム本体を持っていない人はどれ位居るのだろうか?疑問だ。衣装データの方が喜ばれそうだと思う。

504.jpg

 オナホは当初からのノーマル(透明)とハードの二種が同梱されている。ハードは袋の上からの見た目「Ju-C Air」の材質に似ている様に見えた。単に材質だけでなく太さなども異なる様なので違いを体感してみたい。

505.jpg

 今回の黒デバイスは前モデルの白デバイスと比較して、装備的には「追加」より「レス」の方が多い。まずはマウスの役割を果たすタッチパネルが廃止された。無くてもそれほど困らないので問題はないと思うが、白デバイスに搭載された時は最先端ぽくて格好良いと思ったので少し残念だ。ちなみに初代「Ju-C Air」(左端)はジョイスティックだった。

506.jpg

 またオナホ挿入口の蓋機能も廃止された。これも無くても良いといえばそうなので問題ないが・・・。

507.jpg

 私の様に白デバイスの代替の場合付け替えれば蓋機能を移植することは出来る。

508.jpg

 逆に黒デバイスで向上したのはセンサー機能の向上の様だ。レビューでも少し良くなったという声が聞かれたがこれは試してみないと分からない。またセンサーが水濡れで故障することを防止するフィルムが同梱された。写真の様に自分で貼り付けセンサーを保護しよう。

 今回の代替はセンサーの故障が原因だったのでこれで長持ちしてくれれば・・・。白デバイスが健在な人もこれを真似して保護フィルムを貼ってみても良いかもしれない。

 オナホの使用感等はまた後日レビューしてみたいと思う。


ワイヤレスオナホコントローラー Chu-B Lip S


カスタムメイド3D2 with Chu-B Lip S Wパック

その他グッズレビュー他の記事

  • カーフレグランス女の子の部屋の匂い&女子校生を助手席に乗せた時の匂いレビュー
  • TENGA SWEET LOVE CUP、今年は中のチョコもTENGA型
  • オナホ売りOLの日常 レビュー
  • 「女子校生のワキガの匂い」レビュー、単体で嗅ぐより枕やドールへ
  • 「ロロロローション」は垂れにくいのでクッション、枕向き(レビュー)
  • 「ドールマスク ふぇありーふぇいす」レビュー、端正で可愛い顔立ち
  • 「TENGAロボ メガTENGAビームセット」レビュー、格好いいし、面白い
  • 「爆乳おっぱいコスプレ おとこの娘用」で巨乳娘になる!(レビュー)
  • 「タマトイズパッケージイラストレーションズ」レビュー
  • エーワンの「つけぱい」とは?
  • 二次元中心、ラブドールを撮影モデル視点でレビュー&カスタマイズ情報サイト「キャラドールトランシス」

    cat.jpg

    ラブドール別・オナホ適合表

    2020年2月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    アーカイブ

    Powered by Movable Type 6.0.8

    ラブドールレビュー

    ■ ぬいぐるみ


    はにーどーる もこ


    ふぇありーどーる「おすわり」のの


    エンジェリックドール


    エンジェリックドール添い寝Ver.


    木偶の坊 セックスドール 座りタイプG 夏音 なつね 改良型

    ■ TPE


    Banidoll(BVBNDOLL工場直売)アニメ顔風ヘッド

    おすすめショップ

    (当サイト経由売上順)

    アダルトグッズのNLS

    Amazon.co.jp

    TWITTER

    中の人

    hirano.jpg

    平野 敏明

     中の人はキャラドールトランシス(http://www.jdnet-go.jp/)の妹尾 好雄です。ドール関連品を買いに行ったついでに見たもの、驚いたものを記事にした事が始まりの本Blogですが、トイズマガジン様のレビューを担当するにあたり、もう「ついで」ではないという決意も新たにこちらは平成28年3月より「平野 敏明」と致しました。この名前はカメラマン時代に当時の編集長から名付けて頂いた名前でもあります。なるべく多くアダルトグッズショップへ行き、そのときに見つけたものとか買った物をレポートしています。メールはこちらまでお願いいたします。

    toysm.jpg

    トイズマガジン様に連載中
    グッズレビューをはじめとする記事は多くの方に読んで頂いております。
    ドールコラムはこちら

    いつもお世話になっています