ラビアンローゼズ~まったりソフト~レビュー2(使ってみた編)

811.jpg

 昨日「ラビアンローゼズ ~まったりソフト~」のパッケージや造形について色々書いたが、今日は早速使ってみたレビューを書いてみようと思う。個人的には前穴が気に入った。

811.jpg

 それでは早速「ラビアンローゼズ ~まったりソフト~」使用編レビューを始めよう。

510.jpg

 二穴仕様と言っても途中から繋がっているY字形が特徴だ。平行に二穴を設けると奥部の肉厚が薄くなってしまうが、この構造のおかげで二穴、肉厚感を両立させている。また覚醒ギミックも搭載使い込むことにより感触が変わると謳っている。この辺は「ラビアンローゼズ ~La vie en ROSES~」と同じ構造だが、非常に色々考えられた結果なのである。

504.jpg

 それでは早速挿入してみよう。前穴ビラビラの大きさが印象的だが、本体は1/2.5位のスケールだが、ビラビラはほぼ1/1で作られている為。しかしこのビラビラがすり鉢状の形状を造り挿入しやすい。人間の体の神秘を感じる。

507.jpg

 前穴。ビラビラと同じ素材(?)で内部がコーティングされている様な造りになっている。

508.jpg

後ろ穴は内部構造、素材が変えてあるので異なる感触が楽しめる。

509.jpg

 使ってみた感想だが、前穴はコブなどによる感触が強く、後穴はあっさりしている様に感じた。特に前穴を使った時少し奥まで押し込んでやると亀頭後ろ側の上部を刺激する感触がクセになる様な気持ちよさだった。

 これだけはっきりした感触なのだが、図を見て何処が当たっているというのが分からないのが悔しいが、覚醒効果の後日観察を含め機会があればまたレポートしたい。

 マジックアイズのこのクラスはこだわり満載で評価の高いホールが多いが、「ラビアンローゼズ ~まったりソフト~」もまたきっちり作り込まれた気持ちの良いホールに仕上がっている。


ラビアンローゼズ ~まったりソフト~(エムズ)

ラビアンローゼズ~まったりソフト~(ホットパワーズ)

あわせて読みたい