「エーワン」本社訪問レポート

701.jpg

 アダルトグッズメーカーエーワンの社内には写真の様な「どこのショップ?」と見間違うようなスペースがある。実はここ、エーワンの応接室となっていて商談等の際エーワン製品を見ることが出来たりする。先日打ち合わせの関係でお邪魔する機会があったのでその中を少しだけ紹介する。

701.jpg

 よく販売店関係者の方がツイッターでアップしているのが、このはめドル!シリーズの等身大POP。私自身もツイッターでその存在を知り、一度見てみたいと思っていたが今回こうして室内の様子をお届けできることとなった。

702.jpg

 先程と逆の方向から等身大POPを撮影してみる。まだあんずちゃんは居ない。

705.jpg

 冒頭にも書いたが、店舗の様に見えるこの場所は「応接室」となっていて、自社製品を見て貰うショールームの様な役割を果たしている。打ち合わせ中に商品の話になったら、すぐに手元に商品を持って来て話が出来る様自社製品は(多分)全部置いてある様な感じだ。

703.jpg

 今勢いのある「はめドル!!シリーズ」の他、エーワンの代表作「LOVEBODYシリーズ」、そして新シリーズの「妄想ガールフレンドシリーズ」と揃っている。最近の傾向としては新シリーズの「妄想ガールフレンド みずき」が最近かなり伸びて来てLOVEBODYの上位争いに食い込んできているとの話だった。

 一口にエアドールといっても透明、アニメ、女優さんと様々な切り口で商品化してくるエーワンならではのラインナップだ。この辺はシリーズは異なれど衣装やオナホは互換性があるのでシリーズの枠を超えて自分だけの組み合わせを楽しむことが出来る。

704.jpg

お馴染みのロゴ周辺にもキャラクターが隠れている。

706.jpg

 実際取り扱い製品を見てみると改めて多くのラインナップがあるなと思った。人の好みはそれぞれだが、これだけあると必ず琴線に触れるものがあるだろう。この種類の豊富さがというか、現状に満足せず様々な切り口で商品を開発してくる姿勢がファンとしては嬉しいところだ。

 私自身はドール関連製品でエーワンを知ったような感じだが、オナホールなども場所柄か「とらのあな」とコラボした製品「とらのおなほ」シリーズをリリースしたり、興味深い製品も数多くある。また機会があれば非ドール系のグッズについてもレポートしてみたい。

※ 写真を見ると店舗っぽいですが、本文の通り応接室という位置づけなので見学したり、ここで購入したりはできません。

あわせて読みたい